月別アーカイブ

2009 年 6 月

石川遼がゴルフ世界ランキングで76位に急上昇 日本人最年少での全英オープン出場も

スポーツ | 2009年06月30日 | 3,140 views | 0 comments | 0 trackbacks |

石川遼 男子ゴルフの最新世界ランキングが発表され、17歳のプロゴルファー石川遼(いしかわ りょう)が、これまでの103位から76位へ大幅に順位を上げました。これは42位の片山晋呉についで日本人としては2番手。

 また、石川は先週のミズノ・オープンの優勝により、日本人史上最年少での全英オープンへの出場も決めました。4月にメジャー初挑戦となるマスターズ・トーナメントに出場した石川は、8月におこなわれる全米プロゴルフ選手権にも招待されており、4大メジャーのうち、残るは「全米オープン」のみということになりますね。

世界ゴルフランキングと日本人

 これまでの日本人最高位は中嶋常幸の4位で、PGAツアーで活躍したマルちゃんこと丸山茂樹の自己最高位は19位となっています。

続きを読む…

ユネスコ世界遺産 日本「国立西洋美術館本館」の登録は見送りに

文化・伝統 | 2009年06月29日 | 2,433 views | 0 comments | 1 trackback |

 文化庁が27日に発表したプレスリリースによると、スペインで開催中の国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会において、近代建築の巨匠ル・コルビュジエ氏が設計した「国立西洋美術館本館」(東京都台東区)について、世界文化遺産に登録するには情報が不十分だとして審議を2010年以降に先送りする決定がなされたようです。

 日本国内の世界遺産候補が登録を逃したのは、昨年の「平泉の文化遺産」(岩手県)に次いで2年連続となりました。ただし、世界遺産委員会が下した評価は登録の一歩手前を示す「情報照会」。追加資料を提出するなど再審査の手続きをおこなえば、早ければ来年にも登録される可能性が出てきました。

続きを読む…

とてつもない日本のロボット事情 海外の反応「オーマイガッ!」「やつら本当に作りやがった」

サイエンス・テクノロジー | 2009年06月27日 | 132,485 views | 0 comments | 0 trackbacks |

技術立国ニッポン。とりわけロボットに関する技術は世界をリードしていると言われていますが、日本各地で進行中の極秘?プロジェクトが外国人の度肝を抜いているようです。

[毎日新聞] 機動戦士ガンダム:東京・台場の18メートル像 公開前から来園者殺到 観光スポットに

実物大ガンダム IN お台場

東京・台場の「潮風公園」で建設が進む高さ18メートルの原寸大「ガンダム」像。7月11日の公開を前に早くも来園者が殺到し、一躍観光スポットになっている。

完全にでかすぎ(笑)

 まさに1:1フルスケール。しかも上記で公開されている拡大写真をよくみると、細部まで非常に精巧な作りで驚かされます。日本の職人さんの辞書には妥協という文字はないのでしょうか。

 日本のお台場に突如出現した実物大Mobile Suit Gundamに、海外のメディアやブログでも驚きをもって伝えられています。

 米CNETのこちらのニュース記事でも紹介されていたブログ「Moe Passion」では、こちらの記事でまさに組立作業中のガンダムの様子を克明に記録した多数の写真を掲載。パート1,2合わせて180件を超えるコメントが寄せられています。

 また、ブログ「Pink Tentacle」のこちらの記事では、美しい夕日をバックにたたずむガンダムの雄姿と、日没とともに動き出す(!)ガンダムの写真が掲載され、200件を超えるコメントが寄せられています。 

 さらに、米国のNo.1ソーシャルニュースサイト「Digg」では「あまりに凄すぎて言葉がみつからない」と題されたこちらの投稿にたいして、4000を超える推薦と400件を上回るコメントが付いて完全にお祭り状態に。

上記の各記事から、コメントを一部抜粋&意訳でご紹介します。

続きを読む…

日本の年金 OECD加盟30国中ワースト2位

社会・政治 | 2009年06月27日 | 2,053 views | 0 comments | 0 trackbacks |

 経済協力開発機構(OECD)が発表した報告書によると、日本の公的年金の受給額は、現役時の所得の33.9%とOECD加盟国の平均59%を大きく下回り、英国に次いで2番目に低い水準という結果が示されました。

[47News] 年金比率、日本は2番目の低さ  退職後に落差、OECD調査という記事によると

 日本は退職前の現役時所得に占める公的年金の受給額の比率が下から2番目の低さで、現役時代と退職後の「落差」が浮き彫りになった。

 また、65歳以上の人口のうち、貧困基準(所得分布の中央値の2分の1未満)で暮らす人々の割合が22%と、OECD平均の13・3%を上回った。

 この結果、日本の高齢者はほかの加盟国よりも定年後の就労収入に対する依存度が高く、高齢者世帯の総収入に占める割合が44%に達した。OECD平均は20%。

続きを読む…

エスパニョールに移籍の中村俊輔、なんと世界の14クラブからオファーがきていたことが判明

スポーツ | 2009年06月26日 | 28,988 views | 0 comments | 0 trackbacks |

スペイン・エスパニョールへの移籍が正式に決まった中村俊輔選手ですが、実は世界中の14クラブからオファーが届いていたことが分かりました。

[日刊スポーツ] 俊輔に14クラブからオファーきていたという記事より抜粋。

エスパニョール以外にも欧州では、セリエA今季5位のジェノアや、フランスの名門パリSG、ブンデスリーガ今季5位のハンブルガーSVなど、欧州のカップ戦に出場する強豪クラブからオファーをもらった。豊富な資金力で有力選手を集める中東のクラブ、そして何と、W杯アジア最終予選を戦ったウズベキスタンからもオファーが届いた。その総数は、横浜も加えると14クラブに達した。

 30歳を過ぎたとはいえ、高いゲームメーク能力と状況を一変させる威力抜群のフリーキックを併せ持つ中村選手は、どのクラブにとっても魅力的ということなのでしょう。もちろん、セルティックとの契約満了で移籍金ゼロという好条件が重なったこともあったと思います。

続きを読む…

「題名のない音楽会」が世界一長寿のクラシック音楽番組としてギネス認定

文化・伝統 | 2009年06月25日 | 2,071 views | 0 comments | 0 trackbacks |

 テレビ朝日系列で毎週日曜放送中の「題名のない音楽会」が「世界一長寿のクラシック音楽番組」としてギネス世界記録に認定されたようです。

[読売新聞] 「題名のない音楽会」ギネスにという記事より。

 今年で45周年を迎えた「題名のない音楽会」(テレビ朝日系、日曜前9・00)が5月、「世界一長寿のクラシック音楽番組」としてギネス世界記録に認定された。同番組は6月28日の放送分から10週間にわたり、特別企画を放送する。

 番組は1964年に東京12チャンネル(現テレビ東京)で始まり、66年にNET(現テレビ朝日)に移行。クラシックを中心にポップスやジャズなど多彩な音楽をゲストとともに紹介してきた。ギネス社に2月に申請し、番組名を変更していた期間分を除く69年7月以降の放送分が認定された。

 クラシックといえば、先日は全盲のピアニスト辻井伸行さんが国際ピアノコンクールで優勝し、大きな話題となったばかりですが、他にも世界的ピアニストの内田光子さんが大英帝国勲章を授与されるなど、明るい話題が続いていますね。

クルム伊達公子、ウィンブルドン13年ぶりの勝利ならずも国内外から健闘をたたえる声

スポーツ | 2009年06月24日 | 11,686 views | 3 comments | 1 trackback |

クルム伊達公子 23日におこなわれたウィンブルドン女子シングルス1回戦で、クルム伊達は第9シードのウォズニアッキと対戦し、第1セットを7-5で奪ったものの、続く第2セット、第3セットを奪い返され逆転負け。残念ながら13年ぶりのウィンブルドン勝利はなりませんでした。

38歳の伊達に対して、対戦相手のウォズニアッキは18歳ということで、なんと年齢差20歳! ウィンブルドンの公式サイトでもそのことについて大きく取り上げています。

以下、[WIMBLEDON 2009] Wozniacki bridges age gap という記事から一部抜粋、意訳

続きを読む…

西川綾さん、アジア太平洋スーパーモデル選抜大会で優勝 韓国ネット上でも話題独占

エンターテインメント | 2009年06月24日 | 9,707 views | 0 comments | 0 trackbacks |

アジア太平洋スーパーモデル選抜大会で優勝した西川綾さん日本のモデル、西川綾(にしかわあや)さんが、NAVERやDaumなど韓国のポータルサイトで検索ワード1位なり、ネチズンを中心に一部で話題となっています。

その理由は、19日に韓国浦項市で開催されたアジア太平洋スーパーモデル選抜大会において、西川綾さんが韓国代表のキム・ナラさんらを抑えみごと優勝し、アジアのトップモデルとなったためのようです。

 [中央日報] 日本のモデル西川綾さん、ポータルサイト検索1位にという記事より。

西川さんは19日、浦項(ポハン)総合運動場で行われた第2回アジア太平洋スーパーモデル選抜大会で、韓国代表のキム・ナラさんを2位に抑えてアジアのトップモデルとなった。今年19歳の西川さんは「長身がコンプレックスだったが、1位に選ばれるとは夢にも思わなかった」とし「世界のさまざまな所で活動したい」という抱負を語った。

上記の記事に大きな顔写真が掲載されてますが、身長といい、顔立ちといい、どこか日本人離れした印象を持ちますね。

続きを読む…

フェンシング「太田は強すぎる」とフランス選手権出場取り消し処分

スポーツ | 2009年06月23日 | 5,408 views | 0 comments | 0 trackbacks |

フェンシングの太田雄貴選手が、現在参戦中のフランス選手権から、急きょ出場資格を取り消されるというハプニングがあったようです。

太田選手は現在、世界ランキング1位。どうやら「強すぎる」ことが話の背景にあるようです。

[FNN] フェンシング・太田雄貴選手、「強すぎる」との声からフランス選手権準決勝出場取り消しにという記事より。

太田選手の実力と人気はフランスでも絶大で、太田選手の活躍により、チームは準決勝進出を果たした。

しかし、「太田は強すぎる」、「不公平だ!」と、ほかのチームから不満が爆発。

これを受けたフランス連盟は、「外国籍選手が出場する場合は、6カ月以上の滞在が必要」という規定を持ち出し、太田選手の準決勝出場を取り消した。

[サンスポ] 太田、強すぎて出場ダメ/フェンシングという記事より。

エクサンプロバンスによると、外国籍選手が出場する場合は6カ月以上の滞在が必要。太田が国際フェンシング連盟の世界ランク1位と強いため、ほかのクラブから「強い選手を国外から呼んで優勝を狙うのは不公平」という不満の声が上がり、フランス・フェンシング連盟が調査し、13日に決定した。太田は4月の準々決勝に出場してリヨンSEを破った勝利に貢献。太田サイドはフランス側の判断に従うという。

続きを読む…

英紙が金正雲氏の意外な素顔を報道 日本との意外な接点も

社会・政治 | 2009年06月22日 | 2,795 views | 0 comments | 0 trackbacks |

 北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記の後継者に決まったと伝えられている三男の金正雲(キム・ジョンウン)氏について、英タイムズ紙はスイス留学時代の元同級生の証言を元に、意外な素顔を伝えています。

「親愛なるキム・ジョンイル氏の後継者であるキム・ジョンウン氏はシュワちゃんがお好き」と題したこちらの記事によると

いつの日か北朝鮮の核のボタンの上に指を持っているかもしれない男は、イスラエル人からバスケットボールを習い、日本の漫画のとアーノルド・シュワルツェネッガー(通称ターミネーター)のファンだったことが、元学友の証言により明らかになった。

同記事では金正雲氏と日本との間の3つの接点が報じられています。

続きを読む…