とてつもない日本のロボット事情 海外の反応「オーマイガッ!」「やつら本当に作りやがった」

サイエンス・テクノロジー | 2009年06月27日 | 132,485 views | 0 comments | 0 trackbacks |

技術立国ニッポン。とりわけロボットに関する技術は世界をリードしていると言われていますが、日本各地で進行中の極秘?プロジェクトが外国人の度肝を抜いているようです。

[毎日新聞] 機動戦士ガンダム:東京・台場の18メートル像 公開前から来園者殺到 観光スポットに

実物大ガンダム IN お台場

東京・台場の「潮風公園」で建設が進む高さ18メートルの原寸大「ガンダム」像。7月11日の公開を前に早くも来園者が殺到し、一躍観光スポットになっている。

完全にでかすぎ(笑)

 まさに1:1フルスケール。しかも上記で公開されている拡大写真をよくみると、細部まで非常に精巧な作りで驚かされます。日本の職人さんの辞書には妥協という文字はないのでしょうか。

 日本のお台場に突如出現した実物大Mobile Suit Gundamに、海外のメディアやブログでも驚きをもって伝えられています。

 米CNETのこちらのニュース記事でも紹介されていたブログ「Moe Passion」では、こちらの記事でまさに組立作業中のガンダムの様子を克明に記録した多数の写真を掲載。パート1,2合わせて180件を超えるコメントが寄せられています。

 また、ブログ「Pink Tentacle」のこちらの記事では、美しい夕日をバックにたたずむガンダムの雄姿と、日没とともに動き出す(!)ガンダムの写真が掲載され、200件を超えるコメントが寄せられています。 

 さらに、米国のNo.1ソーシャルニュースサイト「Digg」では「あまりに凄すぎて言葉がみつからない」と題されたこちらの投稿にたいして、4000を超える推薦と400件を上回るコメントが付いて完全にお祭り状態に。

上記の各記事から、コメントを一部抜粋&意訳でご紹介します。

「やべぇ、超感動した!オレにひとつくれ。」

「あぁ、これを見るために今日まで生きてきたと言っていい。」

「あと必要なのはビームライフルとシールドだけだ。」

「とにかくスゴイとしか言えん。」

「我々に必要なのはコックピットに座るニュータイプの登場だ。」

「アフロヘアの少年を探せ!」

「速攻で日本行きの便を予約した。」

「日本人やべぇ。やつらに勝つ手段はないのか?」

「偵察ご苦労。次は動いたら教えてくれ。」

「ちくしょー、うらやましいぜ。俺もこの目で見たい。」

「フルスケールのゴジラが登場する日も近い。」

「私が6月7日に日本に行ったときは脚しかなかった><」

「やつら本気なのか?他に金の使い道はなかったのか。」

「常識的に考えてこれ以上の金の使い道はないだろう?」

「毎日、日本に行ける奇跡がおこることを祈ってる。本当だ。」

「感動で涙が止まらない!」

「俺に運転させろ!」

「北朝鮮のミサイルに対抗するために作ったのか?!」

「バンダイから発売されるのはいつだ?」

「これが8月を過ぎたら取り壊されるなんてもったいない!その後は世界中を旅させるべきた。」

「ところでガンダムって何?」

「ガンダムを知らないだと?そんなやつが世の中に居るのか?」

「アメリカ人の俺にとってはガンダムよりパワーレンジャーだな。」

「パワーレンジャーも元は日本のものだろ(笑)」

「もはや日本は北朝鮮について心配することはない。彼らにはガンダムがある!」

「北朝鮮の核に対抗するための日本の秘密兵器か?」

「オーマイガッ!やつら本当に作りやがった。」

「もう米軍は日本から撤収してもいい。もはや必要ない。」

「よし、だれかウィキペディアの「すげぇ」ページに追加しておいてくれ。」

「アメリカはセントラルパークにメガゾイドを設置して対抗すべきだ。」

「だからメガゾイドも日本製だって…」

「かっこいいロボットはみんなメイド・イン・ジャパンなの。」

「中国にこんなの↓があったのを思い出した。」

optimus prime

「↑なにこれ、ハッピーセットのおまけ?」

「いつかフェラーリかランボルギーニが欲しいと思っていたが、もはや何もいらない。」

「もしアメリカに現れたらテロリストの仕業と思われるだろう。」

「シャアザクを隣に立てるべきだ。」

「日本式に表現するとこうだ。ちょwwwおまwwww」

「日本はもっと何かを作っているに違いない。次はいっせいに攻撃してくるぞ。」

「つぎはヱヴァンゲリヲンを頼む。」

 続いてはこちら↓

[神戸新聞] 帰還せよ!鉄人28号 原寸大モニュメント制作中

鉄人28号 IN 神戸

神戸市出身の漫画家横山光輝さん(1934~2004年)の代表作「鉄人28号」の原寸大モニュメントの制作が大阪府岸和田市の工場で進んでいる。建設予定地のJR新長田駅南地区の若松公園(神戸市長田区)に7月下旬、運ばれて組み立てられる。 

モニュメントはアニメ版と同じ高さ18メートル。地元の商店主らが「阪神・淡路大震災で大きな被害を受けて再開発が進むまちの起爆剤に」と企画し、06年に計画を発表した。総工費は1億3500万円。神戸市が07年度予算で4500万円を補助し、残りは企業や個人から協賛金を募っている。 

ちょっと!こちらもクオリティ高すぎ(笑)
しかも、総工費は1億3500万円!

 どうでもいいですが、鉄人28号のあのリモコンも作成されるのでしょうか。やはり日本男子としてはリモコンの作りにも拘りたい!ということで個人的には気になるポイントです。

がんばれ日本のロボット職人さんたち!

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加このエントリをGoogleに追加

コメント (0件)

  1. コメントはまだありません。
投稿されたコメントは即座に反映されない場合があります。
編集部の判断により、予告なくコメントを削除または一部修正させていただく場合があります。

トラックバック (0件)

  1. トラックバックはまだありません。
トラックバックURL:
送信されたトラックバックは即座に反映されない場合があります。
編集部の判断により、予告なくトラックバックを削除または一部修正させていただく場合があります。