世界最高齢男性の田鍋さん死去 113歳

人々 | 2009年06月20日 | 4,473 views | 0 comments | 0 trackbacks |

ギネスブックに男性長寿世界一と認定されていた宮崎県都城市の田鍋友時(たなべ・ともじ)さんが、19日、慢性心不全のため亡くなりました。113歳と9カ月でした。

英BBCは、こちらの記事で次のように伝えています。

113歳の日本人男性が亡くなり、第1次世界大戦への参戦経験をもつベテラン退役軍人のヘンリー・アリンガムさんが新たな最長寿男性としてギネスに認定された。

またAP通信のこちらの記事では、

タナベさんは、1895年(明治28年)9月18日生まれで、5男3女をもうけ、孫25人、ひ孫53人、やしゃご6人に恵まれた。

彼の好きな食事はエビフライと貝の味噌汁だ。毎朝、牛乳を飲み、新聞を読むのが日課で、酒とタバコをやらないが長寿の秘訣とのこと。

都城市のナガミネ市長は「タナベさんは長寿の街として知られる都城市のシンボルだった」と語った。


世界の長寿国ニッポン

また同記事には日本が世界の長寿国であることが言及されています。一部抜粋してご紹介します。

日本の人々は世界の最長寿国として知られ、平均寿命は女性で86歳、男性で79歳です。これは魚と米を中心とした健康に良い食生活がもたらした結果と考えられています。

100歳以上の人は、ここ6年間で倍以上に増え、2008年には3万6000人にも達しました。また、国連のリポートによると、2050年には100歳以上に達する日本人は100万人を超えるとの予測がされています。


歴代の世界最高齢記録

 余談ですが、公式記録に残っている最も長生きをした人は1997年に亡くなったフランス人女性のジャンヌ・カルマンさんで没年齢は122年と164日。男性ではご存じ日本の泉重千代さんで没年齢は120歳237日です。

 さらに余談の余談ですが、ウィキペディアのこちらのページによると、ギネスに認定されていない非公式な最高齢記録として、アゼルバイジャンのシラリ・ムスリモフさんの推定没年齢は168歳105日。さらに、1954年以前没の記録では、中国の李青曇さんの、なんと256歳364日!ここまで来ると真偽のほどはわかりませんが、生誕200歳のときに当時の清国政府が祝辞をあげたとの記録が残っているようです。

この記事のタグ: ,
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加このエントリをGoogleに追加

コメント (0件)

  1. コメントはまだありません。
投稿されたコメントは即座に反映されない場合があります。
編集部の判断により、予告なくコメントを削除または一部修正させていただく場合があります。

トラックバック (0件)

  1. トラックバックはまだありません。
トラックバックURL:
送信されたトラックバックは即座に反映されない場合があります。
編集部の判断により、予告なくトラックバックを削除または一部修正させていただく場合があります。