ラグビーW杯、日本で開催決定! アジアでは初

スポーツ | 2009年07月29日 | 2,916 views | 1 comment | 0 trackbacks |

Rugby Worldcup in Japan 2019年におこなわれる第9回ラグビーワールドカップの開催地が日本に決まりました!

 これは、28日にアイルランド・ダブリンでおこなわれた国際ラグビーボード評議会(IRB)において、2015年と2019年のW杯開催地にイングランドと日本がそれぞれ決まったもの。

IRB公式サイトの一面トップで報じられています。こちらの記事より一部抜粋、意訳

国際ラグビーボード評議会は、2015年ラグビーワールドカップの開催地をイングランドに、2019年ラグビーワールドカップの開催地を日本に決定しました。この決定は、先月ラグビーワールドカップリミテッド(RWCL)から発表されたW杯開催地に関する推薦案を、賛成16票、反対10票で可決したもの。

IRBのラパセット議長は「イングランドおよび日本でおこなわれるW杯によって、ラグビーの新たなる市場の形成と、商業的な成功を実現することは間違いない」「アジアで初となる日本W杯は、大会の歴史において、非常にエキサイティングな時代の到来を告げることになるだろう」と日本で開催の意義を強調した。

 なお、試合がおこなわれる会場の候補地としては、国立競技場(東京)、秩父宮ラグビー場(東京)、日産スタジアム(神奈川)、豊田スタジアム(愛知)、長居陸上競技場(大阪)などが挙げられており、ラグビーの聖地とされている「花園ラグビー場(大阪)」はナイター設備不備のため候補地から外れています。

日本ラグビーの実力は

 ラグビー世界ランキングで日本は現在14位。ただし、過去6回のW杯における日本の通算戦績は、1勝18敗1分けと残念な結果に終わっています。

 日本W杯まで10年ありますので、地元開催で1勝も出来ないなんてことにならないように、日本代表チームの強化にもじっくりと取り組んでいって欲しいと思います。

 今回のW杯開催決定に刺激を受けた若い選手の台頭に期待ですね。逆に現在現役バリバリの人にとっては10年間にあまりに遠すぎるような…

いやー、それにしても大きな楽しみが1つ増えました。

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加このエントリをGoogleに追加

コメント (1件)

  1. 名無しさん
    2009年07月29日 21:06 | #1

    念願のラクビーワールドカップ日本開催が決まりましたね〜。やりました!でも何で今時点で、3大会先(10年後)まで決定したのか不思議です?
    10年・・まだ当分先ですが“サクラのジャージ”の更なる進化を見守って行きたいですね。
    この流れでオリンピックもお願いします。

投稿されたコメントは即座に反映されない場合があります。
編集部の判断により、予告なくコメントを削除または一部修正させていただく場合があります。

トラックバック (0件)

  1. トラックバックはまだありません。
トラックバックURL:
送信されたトラックバックは即座に反映されない場合があります。
編集部の判断により、予告なくトラックバックを削除または一部修正させていただく場合があります。