本田圭佑、2試合で3得点と圧倒的な決定力 他クラブへの移籍も決定的? ― オランダリーグ

スポーツ | 2009年08月11日 | 16,013 views | 0 comments | 1 trackback |

 オランダのサッカー1部リーグ、VVVフェンローに所属する本田圭佑(ほんだ けいすけ)が、ホーム開幕戦となった9日のADOデン・ハーグ戦において、2ゴールを挙げる大活躍をみせてくれました!

 試合は、デン・ハーグにいきなり2点を奪われる苦しい展開。しかし、前半37分、後半31分と本田選手が2ゴールを決め2-2の引き分けに持ち込み、貴重な勝ち点1を獲得しました。

 本田選手は、2日のリーグ開幕戦でも強豪PSV相手に1得点1アシストと活躍をみせており、2節を終えて3得点は得点ランキングのトップタイ。また、欧州リーグで開幕から2試合連続ゴールは日本人選手としては初の快挙です。

今後、他の強豪クラブへの移籍の可能性は?

 開幕前には、アヤックス、PSV、AZ、アンデルレヒト、ガラタサライなど複数のクラブが本田獲得に興味を示し、本田自身も他の強豪クラブへの移籍を希望したものの、当初13億円とも言われた巨額の移籍金がネックとなり、いったんは鎮静化。しかし、今回の活躍により移籍問題が一気に再燃しそうな勢いです。

[スポニチ] 本田が歴史変えた!日本人初の開幕2戦連発という記事より。

 開幕戦後、PSVのルッテン監督は「非常に興味のある選手」と獲得意思を示し、海外から移籍金を尋ねるクラブも出てきた。開幕までに移籍話はまとまらなかったが、評価は一変。残留を望むサポーターは「ALL THE MONEY IS NOT ENOUGH FOR HONDA」(いくらお金を出されても、オレたちの本田は出せない)と横断幕を掲げ、日の丸を振る人の姿もあった。再びサポーターの期待に応え、本田は自らの価値をも高めた。

 完全にチームの中心選手になっている本田選手ですが、移籍期限となる今月末までに他のクラブへの移籍はあるのか、大いに注目されます。

この記事のタグ: , ,
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加このエントリをGoogleに追加

コメント (0件)

  1. コメントはまだありません。
投稿されたコメントは即座に反映されない場合があります。
編集部の判断により、予告なくコメントを削除または一部修正させていただく場合があります。

トラックバック (1件)

  1. 2009年08月18日 01:39 | #1
    【エールディビジ09-10】 ユトレヒト vs VVVフェンロ 【エールデ [...] 続きはこちら
トラックバックURL:
送信されたトラックバックは即座に反映されない場合があります。
編集部の判断により、予告なくトラックバックを削除または一部修正させていただく場合があります。