沖縄在住の日本人女性が長寿世界一に

社会・政治 | 2009年09月13日 | 4,524 views | 0 comments | 0 trackbacks |

 これまで世界最高齢だった米国人女性が11日に亡くなり、新たな世界最高齢者が沖縄県在住の114歳の日本人女性になったことが分かりました。

[イザ!] 沖縄の女性、世界最高齢に 米の115歳女性が死去

 世界最高齢だった米国の黒人女性ガートルード・ベインズさんが11日、米ロサンゼルスの介護施設で死去した。115歳と約5カ月だった。詳しい死因は明らかにされていない。米団体「老人学研究グループ」によると、114歳と約4カ月の沖縄県の女性が長寿世界一となった。

 新たに世界最高齢となった日本人女性の氏名は、家族の意向により公表されていません。

世界一の長寿国ニッポン

 日本は世界一の長寿国として知られていますが(こちらの記事を参照)、史上初めて100歳以上の高齢者が4万人を突破したことが分かりました。

[時事通信] 100歳以上、4万人を突破=最多更新、最高齢は114歳-厚労省

 100歳以上の高齢者(9月15日時点)は、昨年と比べ4123人増え、4万399人に上ることが11日、「敬老の日」を前にした厚生労働省の調査で分かった。男女とも過去最多を更新し、同省は「今後も長寿化の流れは続くだろう」としている。

[厚生労働省] 9月11日の報道発表より

 百歳以上の高齢者の数は、年々急速に増えています。老人福祉法が制定された昭和38年には全国で153人でしたが、昭和56年には1千人、平成10年には1万人を超え、本年は4万人を突破し、40,399人(前年比+4,123人)となります。

 また、百歳以上の高齢者40,399人のうち、女性が34,952人となっており、全体の約86.5%を占めています。

 さて、突然ですが、ここで問題です。
次の三段論法は正しいでしょうか? それとも間違っているでしょうか?

「日本は世界一の長寿の国です」
「沖縄は日本一の長寿の県です」
「したがって、沖縄は世界一の長寿の県です」

この記事のタグ: , ,
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加このエントリをGoogleに追加

コメント (0件)

  1. コメントはまだありません。
投稿されたコメントは即座に反映されない場合があります。
編集部の判断により、予告なくコメントを削除または一部修正させていただく場合があります。

トラックバック (0件)

  1. トラックバックはまだありません。
トラックバックURL:
送信されたトラックバックは即座に反映されない場合があります。
編集部の判断により、予告なくトラックバックを削除または一部修正させていただく場合があります。