世界柔道「形」選手権、日本勢が全種目制覇

スポーツ | 2009年10月21日 | 4,509 views | 0 comments | 0 trackbacks |

 マルタ共和国・バレッタで開催された柔道の第1回世界「形」選手権大会において、全5種目で日本代表選手は出場した優勝を達成しました。

[全日本柔道連盟] 世界形選手権大会(マルタ)

 尾形日本代表監督は「24ヶ国が参加した第1回世界形選手権大会で全種目を制し、正しい柔道を世界に向かって発信することができてよかった。しかし、外国のレベルは上がっており、投の形や柔の形では接戦だった。特に柔の形は予選2位を逆転しての優勝だった。外国の形演技はオーバーアクションもあるが、正当な演技で力をつけている国が増えており、柔道にとっては好ましい傾向だとおもわれる。」と語った。

柔道形(じゅうどうかた)とは?

 「投の形」「固の形」「極の形」「柔の形」「講道館護身術」の5種目があり、それぞれ「投」と「受」の2名1チームで参加し、型の正確性や技のキレなどを審査・採点する形式でおこなわれるようです。

 日本の武道全般において、「形稽古」が重要視されているのは理解していましたが、「形」のみを争う柔道大会があることを初めて知りました…

この記事のタグ: ,
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加このエントリをGoogleに追加

コメント (0件)

  1. コメントはまだありません。
投稿されたコメントは即座に反映されない場合があります。
編集部の判断により、予告なくコメントを削除または一部修正させていただく場合があります。

トラックバック (0件)

  1. トラックバックはまだありません。
トラックバックURL:
送信されたトラックバックは即座に反映されない場合があります。
編集部の判断により、予告なくトラックバックを削除または一部修正させていただく場合があります。