五輪モーグル、採点基準変更は「上村愛子つぶし?」

スポーツ | 2009年10月29日 | 5,334 views | 2 comments | 0 trackbacks |

 国際スキー連盟の審判員研修会がカナダでおこなわれ、バンクーバー五輪におけるモーグル採点基準で「カービングターンでスキーがずれた場合の減点が緩和される」との見通しが発表されました。

 モーグルにおいてターンの審査点は全体の50%を占めるため、これまで正確なターン技術で得点を伸ばしてきた上村愛子(うえむら あいこ/本名:皆川 愛子)選手にとっては、大きなアドバンテージを失う可能性がでてきました。

[デイリースポーツ] 五輪モーグル、欧米が“愛子包囲網”

 欧米による“愛子包囲網”だ。フリースタイルスキー・モーグルの全日本が26日、スイス合宿から帰国した。高野弥寸志ヘッドコーチ(47)は、五輪の採点基準が緩和され、上村愛子(29)=北野建設=に不利に働く可能性を指摘。「うがった見方をしたら、上村対策かもしれない」と訴えた。

[スポーツ報知] 愛子、金へ逆風!バンクーバー採点基準変更へ…モーグル

 昨季のルール変更で、板のテールがずれる滑りは減点対象になるなど、厳格化されたばかり。実に4年間かけて世界一のターン技術を磨いてきた上村愛子(29)=北野建設=の最大のライバルとなるカナダのジェニファー・ハイル(26)にとっては追い風となりそうで、高野HCは、愛子への“政治的包囲網”と個人的見解を示した。

 スキーのオリンピック種目では、過去にもジャンプや複合で日本に不利になるルール改定が度々おこなわれてきた経緯があり、バンクーバー五輪を目前に控えたこの時期に「またか…」といった感じではあります。

この記事のタグ: , ,
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加このエントリをGoogleに追加

コメント (2件)

  1. 名無しさん
    2009年10月30日 14:46 | #1

    白人のやる事なんて、いつもこんなもんでしょ

  2. らなさん
    2009年10月31日 05:17 | #2

    これはちょっとあからさまですよね~。
    オリンピック前に、この決定。
    誰が得するか、っていうと地元選手。
    フィギュアもつまらなそうだし、なんだかなー。

投稿されたコメントは即座に反映されない場合があります。
編集部の判断により、予告なくコメントを削除または一部修正させていただく場合があります。

トラックバック (0件)

  1. トラックバックはまだありません。
トラックバックURL:
送信されたトラックバックは即座に反映されない場合があります。
編集部の判断により、予告なくトラックバックを削除または一部修正させていただく場合があります。