月別アーカイブ

2010 年 1 月

「iPad」富士通がすでに商標登録申請済み どうするアップル!

経済・産業 | 2010年01月30日 | 3,099 views | 0 comments | 0 trackbacks |

 米Appleが27日に発表したタブレット型情報端末「iPad(アイパッド)」が、日本国内でも大きな話題となっていますが、「iPad」の商品名は2003年に富士通によって商標登録申請済みだったことが分かりました。

[asahi.com] iPad、富士通03年に米で商標申請 両社で協議へ

 富士通が同じ名で申請しているのは、小売業向けの電子携帯端末。店頭などで店員が在庫管理や価格確認などを簡単にできる。02年に米国で発売し、翌年に商標登録申請した。富士通広報IR室は「コメントできない」としている。

これが富士通製「iPad」だ!

 というわけで気になる富士通製iPadですが、注目の写真がこちら↓

続きを読む…

「力士」映画がフランス映画祭でグランプリ 仕掛け人は空手5段のイスラエル人

エンターテインメント | 2010年01月29日 | 6,477 views | 0 comments | 0 trackbacks |
ア・マター・オブ・サイズ

 日本の相撲を題材としたイスラエル映画「A Matter of Size」(ア・マター・オブ・サイズ/サイズの問題)が、フランスで開催されたラルプ・デュエズ国際映画祭においてグランプリ(最高賞) を獲得しました。

[47News] 「相撲」にグランプリ 仏の喜劇映画祭

 「相撲」はイスラエル人のシャロン・マイモン、エレズ・タドモル両氏が共同で監督。ダイエットに失敗した肥満男性が、仕事を始めた日本料理店で相撲と出合い、日本人店長の特訓を受けて相撲に没頭、太った体を肯定的に受け入れていくという粗筋。昨年夏のエルサレム映画祭で開幕上映され、大受けした。

イスラエル国内では空前の大ヒットを記録

 昨年開催された映画祭「イスラエル・フィルム・アカデミー」では、最多13部門にノミネートされ、うち3部門を受賞するなど、イスラエル国内では「10年に1度の大ヒット」とも言われているそうです。

続きを読む…

エルトゥールル号の海底発掘調査で金貨など見つかる 映画化の企画も進行中

文化・伝統 | 2010年01月27日 | 5,716 views | 0 comments | 1 trackback |

 1890年に嵐のために和歌山県串本町樫野沖で沈没したトルコ軍艦「エルトゥールル号」の遺品発掘調査で、金貨1枚と銀貨1枚が新たに発見されました。

[紀伊民報] 金貨と銀貨を発見 串本沖のトルコ軍艦遺品発掘

 120年前に串本町樫野沖で沈没したトルコ軍艦「エルトゥールル号」の遺品発掘調査で、調査団は25日、イギリスの1ポンド金貨と日本の1円銀貨を発見したと発表した。トゥファン・トゥランル団長(57)は「貴重な遺品を引き揚げることができてうれしい」と話している。

 エルトゥールル号は、オスマン帝国時代の木造軍艦で、1890年に明治天皇に親書を献上するため横浜港に寄港し歓迎を受けます。しかし、帰路に就く途中、和歌山県串本沖で台風に遭遇し沈没。地元住民による献身的な救護活動が、その後の日本とトルコの友好関係につながったと言われています。

 エルトゥールル号にまつわるエピソードについては書籍「世界が愛した日本」の中で詳しく描かれています。当ブログによるレビュー記事はこちら

続きを読む…

なでしこジャパン、負けなしで国際大会優勝! 海外移籍加速も支援金は1日1万円…

スポーツ | 2010年01月26日 | 6,217 views | 0 comments | 0 trackbacks |

 南米チリでおこなわれた女子サッカーの国際大会コパ・ビセンテナリオにおいて、なでしこジャパンこと日本女子代表チームが見事優勝しました。

[日刊スポーツ] なでしこ無敗で優勝/国際大会

 5カ国の代表チームが総当たりで争うサッカー女子の国際大会、コパ・ビセンテナリオ最終日は23日、チリのコキンボで行われ、日本は3-0でアルゼンチンに勝ち、通算3勝1分けの勝ち点10で優勝した。

対戦成績は下記のとおり。

第1戦:日本 1-0 デンマーク
第2戦:日本 1-1 チリ
第3戦:日本 4-2 コロンビア
第4戦:日本 3-0 アルゼンチン

 現在FIFAランキング6位の日本女子チームが下馬評通りの実力を発揮したと言えますが、デンマーク以外は地元南米からの参加となる「完全アウェー」の状況下で、土付かずの優勝はお見事です!

続きを読む…

世界のリーダー第3位に民主党の小沢一郎幹事長 海外メディア「影の将軍」と紹介

社会・政治 | 2010年01月24日 | 6,047 views | 0 comments | 0 trackbacks |

世界の指導者TOP10

 国際的な危機分析・管理を専門とするコンサルティング会社「ユーラシア・グループ」が、2010年の注目すべき世界のリーダーTOP10を発表。それによるとランキングの第3位に民主党の小沢一郎幹事長が選出されました。

 なお、第1位は中国の温家宝(おん かほう)首相、2位にはオバマ米大統領が選ばれており、鳩山由紀夫首相はランク外でした。

10大リスクの第5位に「日本」

 同じくユーラシア・グループが今月初めに「世界の10大リスク」を発表。その第5位に「日本」を挙げています。

続きを読む…

[ブックレビュー] ザ・ニッポンレビュー! ガイジンが見たヘンタイでクールなニッポン

エンターテインメント | 2010年01月23日 | 25,529 views | 1 comment | 0 trackbacks |

ザ・ニッポンレビュー! 日本には世界に誇れるクールでちょっぴりヘンタイな文化が沢山ありますが、ホントのところ海外の人々は日本に対してどう思っているんだろう? そんな思いから私自身このブログを立ち上げたわけですが、今日ご紹介するのは、ニッポンに対する外国人の反応がギュッと詰まった一冊です。

 この本は、日本をテーマとした海外フォーラムの翻訳を掲載する人気ブログ「誤訳御免!!」の中から、管理人のえいち氏自身が厳選した面白ネタを一冊にまとめたものです。元ネタの多くが一般市民による掲示板の書き込みやコメント投稿であるが故、そこにはリップサービス抜きのガイジン達の本音が見えてくるという訳です。

 予め言っておきますが、これまで当ブログでご紹介してきた本は、何かの役にたったり、知識が身に付いたり、日本と世界との関係について考えさせられたりと、何かしら読んだ人の心に残るものがありましたが、この本は何も残りません(笑) ただひたすらに面白いだけです。

外国人による本音のニッポンレビュー

日本にあるごく普通の本屋さんを映した30秒たらずの動画。YouTubeにアップされたこの映像には、山積みされたマンガが映っているだけだが、「まさにパラダイス!」「ここに住んでもいいですか?」など、大興奮の外国人たち。

続きを読む…

日本のテントメーカーが3大会連続でサッカーW杯スタジアムを施工

経済・産業 | 2010年01月20日 | 5,178 views | 0 comments | 0 trackbacks |

ワールドカップスタジアム工事 いよいよ今年6月に開幕する2010年FIFAワールドカップを目前に控え、南アフリカでは試合会場となるスタジアムの工事が急ピッチで進められています。

 今回新たに建設される5つのスタジアムのうち、3会場のスタンド屋根部分の施工を手掛けるのが、大阪市淀川区に本拠を構える太陽工業という日本のテントメーカーです。

 大型膜面構造物の施工では世界でもトップクラスの技術を持つ同社は、2002年日韓大会、2006年ドイツ大会に続き、3大会連続でワールドカップのスタジアム建設に携わっているとのこと。

続きを読む…

フランスで開催の「北野武/ビートたけし特別展」が異例のロングラン開催へ

文化・伝統 | 2010年01月18日 | 6,745 views | 3 comments | 0 trackbacks |

北野武展ポスター

 フランス・パリのカルティエ現代美術財団で3月11日より開幕する北野武/ビートたけし展「Gosse de peintre(絵描き小僧)」の会期が、当初の予定より3カ月延長され、9月12日まで開催されることが分かりました。

 一人のアーティストによる美術展が6カ月間ものロングラン開催となるのは、同財団においては極めて異例とのこと。

続きを読む…

元ヤクルトの高津が台湾プロ野球の興農ブルズ入り!

スポーツ | 2010年01月17日 | 3,780 views | 0 comments | 0 trackbacks |

 元ヤクルトスワローズの高津臣吾(たかつ しんご)投手が、台湾プロ野球の興農ブルズに入団することが分かりました。

 球団公式サイトでは「日職救援王高津臣吾披牛袍 二月初來台報到」と、通算286セーブの日本プロ野球記録を持つ高津投手が2月のキャンプからチームに合流する予定であると伝えています。

 高津投手は、これまで日本プロ野球(東京ヤクルトスワローズ)で286セーブ、メジャーリーグ(シカゴ・ホワイトソックス)で27セーブ、韓国プロ野球(ウリ・ヒーローズ)で8セーブをマークしており、4カ国目の台湾プロ野球でもセーブを挙げれば史上初とのこと。

続きを読む…

海外に進出するAKB48 アキバ発のアイドルグループが世界を席巻する日も近い?

エンターテインメント | 2010年01月16日 | 5,178 views | 0 comments | 0 trackbacks |

 秋葉原発のアイドルグループAKB48をプロデュースする秋元康さんの元に、タイ、シンガポール、中国、イタリアなど、世界各国のテレビ局や番組制作会社などから、グループのアイデアや形式の権利を購入したいという打診が殺到しているようです。

[読売新聞] AKB48の姉妹版、世界に広がる?

 海外版AKB48は、「欧米をまねた時代は終わり。日本の文化をそのまま輸出する」と秋元さんが構想。▽専用劇場で必ず会える▽メンバーは48人でグループ名は「○○48」▽高校の制服風の衣装▽楽曲は秋元さんの作品を使用――等“日本版のアイドルの作り方”が各国共通のフォーマット(形式)として販売される。

まさに世界が注目する「AKB商法」と言ったところでしょうか。

海外で成功する秘訣とは

 秋元康さんがAKB48の海外展開について語っているインタビュー記事が、産経ニュースに掲載されていました。

続きを読む…