月別アーカイブ

2010 年 4 月

鳩山首相「世界で最も影響力のある100人」に選出=米TIME紙

社会・政治 | 2010年04月30日 | 3,202 views | 0 comments | 0 trackbacks |

 米TIME紙は29日、毎年恒例の「世界で最も影響力のある100人」(The World’s Most Influential People)の2010年度版を発表。世界のリーダー部門に、鳩山由紀夫首相が日本人としてただ一人選出されました。

鳩山由紀夫 - 世界で最も影響力のある100人

 選出の理由について、同誌では「政治家の家系に生まれ、タイヤによって得た財産相続(訳注:ブリヂストンのことですね)よって成り上がった政治家であり、とても革命家には見えない」としながらも「日本という国が(自民党による)一党独裁から、機能する民主国家に変貌するきっかけを作った。これは十分評価に値する」と説明しています。

鳩山首相に対する他紙の評価は

 一方、その他のアメリカ主要紙における「鳩山評」は、相変わらず散々なようです。

続きを読む…

韓国プロ野球の門倉健が開幕から6連勝! 現在最多勝&奪三振の二冠

スポーツ | 2010年04月29日 | 3,093 views | 0 comments | 0 trackbacks |

韓国プロ野球 投手成績ランキング

 韓国プロ野球は27日、SKワイバーンズ-起亜タイガースの試合がおこなわれ、SKの門倉健投手が6回を奪三振8被安打5の無失点に抑える好投を見せ、SKが4-0で勝利しました。

 門倉投手は、これで開幕から無傷の6勝目。ハーラーダービーのトップをひた走っています。また奪三振でも通算39個と、こちらも第1位の成績を収めています。

続きを読む…

キユーピーマヨネーズが海外でも人気急上昇! 米アマゾン部門別ランキングで第1位

文化・伝統 | 2010年04月28日 | 18,436 views | 2 comments | 0 trackbacks |

キユーピーマヨネーズが海外でも人気

 日本の食卓ではお馴染みの「キユーピーマヨネーズ」ですが、海外での人気も急上昇中のようです。

[J-CAST] 米アマゾン部門売り上げ1位 キユーピーマヨネーズ大人気

 日本のキユーピーマヨネーズが売れている。欧米のマヨネーズと違い、「どんな料理にも使える」というのが受けているようで、米国アマゾンの場合、レビューはほとんど満点、海外の有名食品メーカーを抑え、マヨネーズ部門売り上げ1位となっている。

 なるほど、米Amazon.comのベストセラーランキングをみてみると、マヨネーズ部門で堂々の第1位、調味料全体のランキングでも第6位と高い人気を誇っているようですね(4月27日現在の順位)

 ユーザーレビューもいくつか投稿されていますが、すべて5点満点のようです。以下、その中から一部抜粋、意訳でご紹介します。

続きを読む…

「iPhone+日本のネット回線」で人生が変わった外国人ランナーのお話

サイエンス・テクノロジー | 2010年04月25日 | 7,048 views | 0 comments | 0 trackbacks |

 ITmediaに面白い記事が掲載されていましたのでご紹介します。

[ITmedia] 日本の3GとiPhoneで「人生が変わった」 東京マラソン“Ust実況ランナー”が見た景色

 英国出身のジョセフ・テイム(32)さんが来日して驚いたのは、「3G回線の速度が故郷よりも速い」ことだった。日本の3G回線を使って何かやりたい――そう考え思いついたのが、iPhoneを使った動画のライブ配信だ。

 テイムさんが来日した当時、イギリスの3G回線は速度が遅く料金も高いため、日本ほど一般には普及していなかったようで、日本人が携帯で時刻表を調べたり、普通に漫画を読む姿を見て「本当にすごい!」とカルチャーショックを受けたとのこと。

 そんなテイムさんですが、今年2月におこなわれた東京マラソンでは、なんと3台のiPhoneを装備してフルマラソンに挑戦。各iPhoneの使用用途は次のとおり。

  • 1台目:ライブ映像配信用(使用アプリ「Ustream」)
  • 2台目:Googleマップ上に現在位置をリアルタイム表示(使用アプリ「Glympse」)
  • 3台目:Twitterクライアント(使用アプリ「TweetTalk」)

続きを読む…

空港足止め外国人旅行客を温泉に招待、無料ツアーに炊き出しも

社会・政治 | 2010年04月24日 | 15,976 views | 0 comments | 0 trackbacks |

 アイスランドの火山噴火による航空便の欠航で、いまなお本国に帰れず、空港で寝泊まりする外国人旅行客が多数いますが、少しでも疲れを癒してもらおうと、空港近くの温泉施設に無料招待するサービスがおこなわれているようです。

 この無料温泉ツアーを実施したのは関西国際空港会社で、ツアー初日には関空で寝泊まりを続けているイギリス人やフランス人など8人の外国人が参加したとのこと。

続きを読む…

映画「おくりびと」が最優秀アジア映画賞=香港の映画祭

エンターテインメント | 2010年04月21日 | 3,828 views | 0 comments | 0 trackbacks |

 香港で18日に開催された「第29回 香港フィルム・アワード」において、映画「おくりびと」(中国題:禮儀師之奏鳴曲)が最優秀アジア映画賞に輝きました。

 「香港フィルム・アワード」は、1982年に創設された歴史ある映画祭で、「中国版アカデミー賞」とも呼ばれています。

続きを読む…

ベトナム、日本の新幹線方式を採用決定=ハノイ~ホーチミン高速鉄道計画で

経済・産業 | 2010年04月18日 | 13,182 views | 1 comment | 0 trackbacks |

 ベトナムで計画が進められている南北高速鉄道事業において、ベトナム政府が「新幹線方式」の採用を閣議決定したことが明らかになりました。15日にベトナムのフック計画投資相と会談をおこなった仙谷由人国家戦略相の談話として各紙が報じています。

 この計画は総事業費5兆円を超える巨大国家プロジェクトで、これまで中国や韓国との間で激し売り込み合戦が続いていましたが、最終的には日本がアピールしてきた「安全性と技術力の高さ」が決め手となった模様です。

続きを読む…

サウジで注目を集める日本の道徳教育=落し物が戻る確率のお話

社会・政治 | 2010年04月14日 | 24,926 views | 0 comments | 0 trackbacks |

 SANKEI EXPRESSに面白い記事が掲載されていたのでご紹介します。いまサウジアラビアでは、「マナー」や「他人への思いやり」など、日本の道徳教育から良い点を学ぼうとする風潮が一般市民にまで広がりを見せているとのこと。

[EX/イザ!] 伝統と近代化両立の手本 サウジで広がる「日本式」

 「驚きました。財布を警察に持っていきましたよ」

 東京の路上に現金7000円を入れた財布を放置、拾った日本人親子を隠し撮りで追跡すると、交番に到着した-。こんな映像を前にサウジ人リポーター、アハメド・シュガイリ氏が目を見張る。サウジ資本の衛星テレビ、MBCが昨年秋のラマダン(断食月)に放映した連続番組「カワーテル(思考)-改善」の一こまだ。

 財布をワザと落として、拾った人を隠し撮り追跡って、、、一種の「おとり取材」みたいなものでしょうか(笑)

 他にも交通信号を守る市民や掃除をする小学生など、日本のありふれた光景がサウジの一般市民にウケているようで、番組は高い視聴率を稼いでいるとか。

続きを読む…

我が子を応援する親のマナー、日本は優良、最悪なのはアノ国!

社会・政治 | 2010年04月10日 | 11,557 views | 0 comments | 0 trackbacks |

 ロイターでちょっとユニークな調査結果が発表されています。子どもが参加するスポーツイベントで、応援にきた親がコーチや審判に対して乱暴な態度をとっているのを目撃したことがあるかどうかについて、調査会社イプソスの協力により先進国を中心に世界22カ国でリサーチを実施。

 その結果、応援する親のマナーが最悪なのはアメリカで、子供のスポーツイベントで暴れている親を見た!と答えた人の割合が60%にも達しました。

続きを読む…

「クール・ジャパン」で日本を売り込め!=経済産業省の戦略は果たして上手くいくか

社会・政治 | 2010年04月08日 | 11,380 views | 1 comment | 0 trackbacks |

 日本のアニメ、ゲーム、ファッションなどのサブカルチャーは、海外では「クール・ジャパン」と呼ばれ、高い人気を誇っていますが、輸出産業として見た場合、一部を除いてまだまだ収益性が低く、いかにして外貨獲得に繋げていくのかが課題と言われています。

 そんな中、文化産業の海外展開を支援するため、経済産業省が「文化産業大国戦略」の指針を発表しました。

[毎日新聞] ファイル:数字・言葉・経済 「クール・ジャパン」で輸出テコ入れ

 経済産業省は5日、産業構造審議会(経産相の諮問機関)の産業競争力部会に「文化産業大国戦略」案を提示した。「クール・ジャパン」と呼ばれ、海外で人気のアニメやゲーム、ファッションなどの輸出テコ入れを官民一体で進めるのが狙い。政府が6月にまとめる新成長戦略に反映させる方針だ。

[47News] 目指せ「文化産業」大国 経産省、競争力強化で戦略案

 「『文化産業』大国に向けて」と題した戦略案は、特にアジア地域で日本製品に対して「かっこいい」「明確な個性や特徴がある」との受け止め方が広がっていると指摘。好感度の高さを生かすことで、文化産業が自動車や家電と並ぶ日本経済の柱に育つ可能性があると強調した。

 お隣の韓国では映画やゲームなどのコンテンツ産業には国からの強力な助成制度と保護政策があり、これまで民間の企業努力に頼ってきた日本でも支援体制の充実を求める声が以前から上がっていました。

続きを読む…