我が子を応援する親のマナー、日本は優良、最悪なのはアノ国!

社会・政治 | 2010年04月10日 | 11,557 views | 0 comments | 0 trackbacks |

 ロイターでちょっとユニークな調査結果が発表されています。子どもが参加するスポーツイベントで、応援にきた親がコーチや審判に対して乱暴な態度をとっているのを目撃したことがあるかどうかについて、調査会社イプソスの協力により先進国を中心に世界22カ国でリサーチを実施。

 その結果、応援する親のマナーが最悪なのはアメリカで、子供のスポーツイベントで暴れている親を見た!と答えた人の割合が60%にも達しました。

 2位には59%のインドが入り、以下イタリアが55%、アルゼンチンが54%、カナダが53%、オーストラリアが50%と続いています。

日本の親は比較的マナー良し

 日本はメキシコと並んで25%という結果となり、これはハンガリー(16%)、チェコ(24%)に次いでマナーの良い順の3番目にランクされています。

 日本の25%の中には亀田史郎氏も含まれているのでしょうか? 日本の教育現場では、いわゆる「モンスターペアレント」が社会問題化していると言われていますが、他国と比べたらまだマシなのかもしれません。

 なお、アジアの国を見てみると、韓国が34%(マナーの悪さランニング12位)、中国が31%(同14位)となっています。こちらはスポーツではなくて、「お受験」をテーマに調査したら、凄い結果がでそうな気もしますが、どうなんでしょう?

この記事のタグ: ,
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加このエントリをGoogleに追加

コメント (0件)

  1. コメントはまだありません。
投稿されたコメントは即座に反映されない場合があります。
編集部の判断により、予告なくコメントを削除または一部修正させていただく場合があります。

トラックバック (0件)

  1. トラックバックはまだありません。
トラックバックURL:
送信されたトラックバックは即座に反映されない場合があります。
編集部の判断により、予告なくトラックバックを削除または一部修正させていただく場合があります。