世界で活躍する日本人ピザ職人たち 世界選手権でダブル制覇の快挙!

文化・伝統 | 2010年06月05日 | 11,101 views | 0 comments | 0 trackbacks |

 ちょっと前のニュースですが、世界で活躍する2人の日本人ピザ職人をご紹介します。

ナポリピッツァ世界選手権で日本人初優勝

 イタリア南部の都市ナポリで先月末に開催された「第9回 ナポリピッツァ世界選手権(IX edizione del Concorso Internazionale del Pizzaiuolo)」において、日本から参加した牧島昭成(まきしま あきなり)さんが、ピッツァナポレターナS.T.G.部門(大会メイン部門)で見事優勝しました!

 今年で9回目となった今大会には、地元ナポリのピッツァ職人をはじめ、世界中から150名もの料理人が参加し、伝統のナポリピッツァの味と腕前を競いました。同大会での日本人の優勝は史上初とのこと。

 また、優勝した牧島さんは、ナポリピッツァ協会(イタリア政府公認)より「世界のナポリピッツァ大使(Ambasciatore pizza napoletana del Mondo)」に任命されました。

 大会の模様などは、牧島さんご本人のブログおよび通訳を務めたinfoitaliaさんのブログ等で拝見することができます。

 地元イタリアのメディアも速報で伝えています。

trofeo-premio-caputo-1

trofeo-premio-caputo-2

 写真からでも伝わってくる圧倒的なオーラ(イタリア美女に囲まれても存在感で負けてませんw)、そしてピザを作るときの自信に満ちた表情が何ともイイですね。おめでとうございます!

「ピザ回し世界コンテスト」でV2達成

 お次は「ピザ回しコンテスト」で日本人が優勝したという話題です。皆さん中には「ピザ回し」の映像をTV等で見たことある方は多いと思いますが、競技として世界選手権が毎年おこなわれていることをご存知でしょうか。

 今年3月にアメリカ・ラスベガスで開催された「国際ピザEXPO 2010(International Pizza Expo)」でおこなわれた「World Pizza Games」において、埼玉から参加した赤荻一也(あかぎ かずや)さんが「ロンゲストスピン」部門で優勝しました!

[asahi.com] ピザ回し世界大会、加須の赤荻さんV2 大会記録も更新

 大会は米国・ラスベガスで3月上旬に開かれ、世界各地から約200人が参加。赤荻さんは「ロンゲストスピン」部門に出場した。500グラムの生地を薄く広げ、破らずに片手でどれだけ回し続けられるかを競う。昨年は3分25秒で優勝。今年は、それをさらに50秒も上回る4分15秒の大会新記録で連覇した。

 赤荻さんは昨年に引き続き2連覇達成ですね(去年の記事はこちら

 世界を舞台に活躍する日本人ピザ職人たちに今後も注目です!

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加このエントリをGoogleに追加

コメント (0件)

  1. コメントはまだありません。
投稿されたコメントは即座に反映されない場合があります。
編集部の判断により、予告なくコメントを削除または一部修正させていただく場合があります。

トラックバック (0件)

  1. トラックバックはまだありません。
トラックバックURL:
送信されたトラックバックは即座に反映されない場合があります。
編集部の判断により、予告なくトラックバックを削除または一部修正させていただく場合があります。