日本のペイントマイスター、永塚伸洋さんが初優勝=自動車塗装の世界大会

人々 | 2010年09月21日 | 4,615 views | 0 comments | 0 trackbacks |

 フランス・パリ郊外のクレルモンで開催された自動車補修塗装の世界一を決めるコンテスト「R-M ベストペインターコンテスト」において、日本から参加した永塚伸洋さん(ホンダボディサービス栃木)が見事優勝し、世界一の“ペイントマイスター”の座を手にしました。

 独BASF社が主催する同大会は今年で10回目。今回は世界17カ国から腕に覚えのある塗装技術者が集結し、3日間に渡る筆記および各種実技審査によって、総合的な塗装技能を競い合いました。

日本勢、初出場・初優勝の快挙

 日本からは今回初参加ということで現地でも注目はされていたようですが、まさかの初出場・初優勝に地元メディアでも驚きをもって伝えられたようです。

 永塚さんの勝因について、主催者によると、作業の品質、迅速性と判断力、そしてプロフェッショナリズムのいずれも高い評価だったとのこと。素晴らしいですね。おめでとうございます!

この記事のタグ: , , ,
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加このエントリをGoogleに追加

コメント (0件)

  1. コメントはまだありません。
投稿されたコメントは即座に反映されない場合があります。
編集部の判断により、予告なくコメントを削除または一部修正させていただく場合があります。

トラックバック (0件)

  1. トラックバックはまだありません。
トラックバックURL:
送信されたトラックバックは即座に反映されない場合があります。
編集部の判断により、予告なくトラックバックを削除または一部修正させていただく場合があります。