ドルトムント香川が2ゴールの大活躍!ドイツ各紙も絶賛の嵐

スポーツ | 2010年09月21日 | 17,341 views | 0 comments | 0 trackbacks |

 サッカーのドイツ1部ブンデスリーガ、ドルトムントに所属する香川真司(かがわ しんじ)は19日、アウェーでのシャルケ戦で2ゴールを挙げる大活躍で、チームの勝利に貢献しました。

 香川選手は前節のウォルフスブルク戦でも1ゴールを奪っており、2戦連続の活躍にサポーターや現地メディアの評価もうなぎ昇りのようです。

[スポーツナビ] 香川を絶賛=採点で最高評価―欧州サッカー

 ビルト紙とウェルト紙は、採点で香川に6段階で最高の「1」を付けた。1部リーグの第4節9試合に先発した選手で「1」はビルト紙が4人、ウェルト紙は2人だけ。ビルト紙は「今週のイレブン」にも選んだ。

[スポニチ] ドルトムント監督も香川に興奮「すごいことをやってのけた」

 ドルトムント・クロップ監督の話 (香川)真司はドイツ最大のダービーですごいことをやってのけた。ファンタスティックな試合をしてくれた。日本できょうの試合を見ていない人がいたら、見るべきだ。

セリエA長友もジワジワと評価アップ!

 イタリア1部セリエAのチェゼーナに所属する長友佑都(ながとも ゆうと)は19日、ホームに迎えたレッチェ戦に先発出場し、相手攻撃陣を無失点に抑え勝利に貢献。ワールドカップで大きな注目を集めた「エースキラー」は、新天地イタリアでも本領を発揮しつつあるようです。

 今シーズン20年ぶりにセリエA昇格を果たしたチェゼーナは、前節ではACミランから大金星を奪うなど、現在勝ち点7でリーグ首位に立っています。

 格上のチーム相手には、どうしても押し込まれる場面が多くなるため、豊富な運動量とスタミナを誇る長友選手にかかる比重は大きくなってくることは間違いないでしょう。今後の活躍が非常に楽しみですね。

この記事のタグ: ,
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加このエントリをGoogleに追加

コメント (0件)

  1. コメントはまだありません。
投稿されたコメントは即座に反映されない場合があります。
編集部の判断により、予告なくコメントを削除または一部修正させていただく場合があります。

トラックバック (0件)

  1. トラックバックはまだありません。
トラックバックURL:
送信されたトラックバックは即座に反映されない場合があります。
編集部の判断により、予告なくトラックバックを削除または一部修正させていただく場合があります。