タグ付けされた記事一覧

タグ: キャラクター

ひこにゃん、海外でも人気No.1 一方のせんとくんは…

エンターテインメント | 2010年10月03日 | 5,748 views | 0 comments | 0 trackbacks |

 今年7月にパリで開催された「ジャパン・エキスポ」の会場でおこなわれた「ご当地キャラ」の人気投票において、滋賀県彦根市の「ひこにゃん」が第1位になったことが分かりました。

 このランキングでトップ10入りを果たした茨城県の「ハッスル黄門」の公式ブログによると、この投票には全国33の自治体が参加。ひこにゃんは1470票中112票を獲得し、国内のみならず海外での人気の高さを証明しました。

 2位には104票を獲得した「人権かがやきくん」(香川県)、3位には78票を獲得した「エコちゃん」(京都市)が入っています。

続きを読む…

海外でも人気者のパックマン、全世界で1億2000万ドルの損害をもたらす?!

経済・産業 | 2010年05月30日 | 4,903 views | 0 comments | 0 trackbacks |

Google パックマンロゴ

 米検索エンジン最大手のGoogleが5月22日、人気ゲーム「パックマン」の生誕30周年を記念し、プレイ可能なパックマンロゴを表示したところ、Googleの利用者から約482万時間が奪われ、金額にしておよそ1億2000万ドル(約108億円)相当の生産性が失われたと、米時間管理ソフト会社のRescueTimeが報告しています。

 これを受けて英BBC放送も「Googleのパックマンが労働時間を食べつくす」と報じています。

続きを読む…

人気の芋焼酎「森伊蔵」など、中国での無断商標申請が発覚

社会・政治 | 2010年02月23日 | 2,364 views | 1 comment | 0 trackbacks |

 鹿児島県産の芋焼酎として人気の高い「森伊蔵」「伊佐美」「村尾」の3銘柄が、中国において無断で商標登録申請されていることが判明しました。

 いずれも福岡県大牟田市に本拠を置く日本企業によって申請されており、もちろん蔵元とはまったくの関係のない組織とのこと。

[南日本新聞] 「森伊蔵」など鹿児島県3焼酎、中国で商標無断申請

 森伊蔵酒造は「中国での販売は考えていないが、偽物が出回ると消費者に迷惑がかかる」として中国での商標登録申請と異議申し立ての手続きを進める。甲斐商店は異議申し立て済みで、村尾酒造は「検討中」としている。

 中国の商標に詳しい関係者によると、日本の焼酎の銘柄が中国で商標登録され、中国国内などで同名の別商品が販売された事例があるという。

続きを読む…

JCBが中国で躍進 「ハローキティ」「とっとこハム太郎」などアニメキャラのカードが大人気

経済・産業 | 2010年02月11日 | 5,952 views | 0 comments | 0 trackbacks |

JCBカード「ハローキティ」@中国

 JCBのクレジットカードが、中国における発行シェアを伸ばしていますが、成功のカギは「ハローキティ」「とっとこハム太郎」「ちびまる子ちゃん」など、中国でも人気の高い日本のアニメキャラのようです。

[産経新聞/イザ!] JCB、クールジャパンで中国戦略加速

 JCBが、成長著しい中国のクレジットカード市場で発行シェアを増やしている。武器は、現地の若者にもすっかりなじみとなった日本のアニメキャラクターをあしらったデザインだ。「ハローキティ」を採用したところ、現地で半分のシェアを誇るVISAを単月ながら上回ったという。日本文化へあこがれる「クールジャパン」の波に乗り、先行する海外ブランドを追撃する。

中国で「ハローキティ」のテーマパーク建設も?

 ちょっと古い情報ですが(2009年6月)、現地メディアの報道によると、上海市にほど近い湖州市に「ハローキティ」のテーマパークを建設する計画が進行中のようです!

続きを読む…

世界コスプレサミット、日本代表チーム「戦国BASARA」で悲願の初優勝

エンターテインメント | 2009年08月04日 | 13,991 views | 0 comments | 1 trackback |

世界コスプレサミット2009 コスプレをテーマとしたフェスタ「世界コスプレサミット2009」が愛知県名古屋市で開催され、世界各国からアニメやゲームなどの登場人物に仮想した「コスプレーヤー」たちが集結しました。

 同イベントの目玉である「世界コスプレチャンピオンシップ」には、世界15か国から30チームが参戦(1チームは2人1組のペア)。過去4回おこなわれた同大会では、いずれも優勝を逃している日本代表チームでしたが、ついに悲願の初優勝を手にしました。

続きを読む…

アンパンマンの登場キャラクター総数が1768体に ギネス記録認定

エンターテインメント | 2009年07月18日 | 4,642 views | 1 comment | 0 trackbacks |

 やなせたかしさん原作のテレビアニメ「それいけ!アンパンマン」が、「最も登場キャラクターの多いアニメシリーズ」として、ギネス世界記録に認定されたことが分かりました。公式サイトのこちらのページで伝えています。

 同番組は1988年10月に放送がスタートし、非常に息の長いアニメ番組として20年経った今でも日本テレビ系列で毎週金曜放送中。8月28日(金)には記念すべき1000回目の放送を迎えるとのこと。

 また、現在公開中の映画「それいけ!アンパンマン だだんだんとふたごの星」でも新しいキャラクターが登場しており、さらに記録を更新中とか。

 おもちゃやグッズなどキャラクター商品の売り上げだけでも年間1000億円超とまさに国民的アニメですね。

続きを読む…

とてつもない日本のロボット事情 海外の反応「オーマイガッ!」「やつら本当に作りやがった」

サイエンス・テクノロジー | 2009年06月27日 | 132,485 views | 0 comments | 0 trackbacks |

技術立国ニッポン。とりわけロボットに関する技術は世界をリードしていると言われていますが、日本各地で進行中の極秘?プロジェクトが外国人の度肝を抜いているようです。

[毎日新聞] 機動戦士ガンダム:東京・台場の18メートル像 公開前から来園者殺到 観光スポットに

実物大ガンダム IN お台場

東京・台場の「潮風公園」で建設が進む高さ18メートルの原寸大「ガンダム」像。7月11日の公開を前に早くも来園者が殺到し、一躍観光スポットになっている。

完全にでかすぎ(笑)

 まさに1:1フルスケール。しかも上記で公開されている拡大写真をよくみると、細部まで非常に精巧な作りで驚かされます。日本の職人さんの辞書には妥協という文字はないのでしょうか。

 日本のお台場に突如出現した実物大Mobile Suit Gundamに、海外のメディアやブログでも驚きをもって伝えられています。

 米CNETのこちらのニュース記事でも紹介されていたブログ「Moe Passion」では、こちらの記事でまさに組立作業中のガンダムの様子を克明に記録した多数の写真を掲載。パート1,2合わせて180件を超えるコメントが寄せられています。

 また、ブログ「Pink Tentacle」のこちらの記事では、美しい夕日をバックにたたずむガンダムの雄姿と、日没とともに動き出す(!)ガンダムの写真が掲載され、200件を超えるコメントが寄せられています。 

 さらに、米国のNo.1ソーシャルニュースサイト「Digg」では「あまりに凄すぎて言葉がみつからない」と題されたこちらの投稿にたいして、4000を超える推薦と400件を上回るコメントが付いて完全にお祭り状態に。

上記の各記事から、コメントを一部抜粋&意訳でご紹介します。

続きを読む…

せんとくんは韓国へ、ひこにゃんはハワイへ、日本のゆるキャラは海外でも大人気?!

文化・伝統 | 2009年06月12日 | 6,109 views | 0 comments | 0 trackbacks |

 奈良県の平城遷都1300年祭の公式マスコットキャラクター「せんとくん」が、韓国で開催された国際観光展「KOTFA」で得意のダンスを披露し、みごと「ベストパフォーマンス賞」を受賞したとのことです。

こちらの記事より

KOTFAは韓国最大の観光イベント。今年は50カ国・地域から計420団体が参加し、9万人以上が来場した。

 会場のメーンステージでは奈良県のほか、中国やタイ、インドなど11団体が民族舞踊などのパフォーマンスでPR。せんとくんは軽快な音楽にのせてダンスを披露し、観客を魅了。ベストパフォーマンス賞の盾が贈られた。

 また、滋賀県彦根市の人気マスコットキャラ「ひこにゃん」が、米ハワイのホノルル市で開かれた「第30回まつりインハワイ」のパレードに参加。日本のゆるキャラ代表として大歓迎を受けとのことです。

続きを読む…