タグ付けされた記事一覧

タグ: スペイン

村上春樹、よしもとばなな、日本人が海外の文化賞を相次いで受賞

文化・伝統 | 2011年06月16日 | 7,136 views | 0 comments | 0 trackbacks |

 先月から今月にかけて、欧州各国の著名な文化賞が相次いで日本人に贈られていますので、ここでまとめて紹介したいと思います。

よしもとばなな氏にイタリア「カプリ賞」

 先月下旬、作家のよしもとばななさんがイタリアの「カプリ賞」に選ばれたことが発表されました。カプリ賞は1987年に創設されたイタリアでも著名な文化賞の1つで、授賞式は7月にイタリア南部の島「カプリ島」でおこなわれます。

 よしもとさんの代表作「キッチン」は世界30カ国以上で出版されており、これまでに「スカンノ賞」「フェンディッシメ文学賞」など多くの世界的な文化賞を受賞しています。

続きを読む…

村上春樹さん スペイン政府が芸術文学勲章、日本文学ブームの火付け役

文化・伝統 | 2009年12月13日 | 4,676 views | 0 comments | 0 trackbacks |

 「1Q84」や「ノルウェイの森」の著者として知られる作家の村上春樹さんに、スペイン政府から芸術文学勲章が授与されることが決まりました。

[読売新聞] スペイン政府、村上春樹さんに芸術文学勲章

 スペイン政府は発表で、村上さんの「きわめて独自性の高い語り口」をたたえた上で、「スペイン国内で『羊をめぐる冒険』が出版されて以降、国民の間で多大な成功を収めた」と功績を評価した。同勲章は、「創造的な個性」で現代文学に貢献した作家に与えられる。

 村上春樹さんの代表作品の一つである「羊をめぐる冒険」のスペイン語版が出版されて以降、スペイン国内での人気が高まっているようです。

スペインで日本文学ブームの兆し

 村上春樹が火付け役となり、夏目漱石や川端康成などの日本文学作品がスペインで注目を集めているようです。

続きを読む…

ハンドボール宮崎大輔、スペインデビュー戦で3得点

スポーツ | 2009年09月14日 | 2,263 views | 0 comments | 0 trackbacks |

 スペイン1部リーグのアルコベンダスに移籍した日本代表エース宮崎大輔(みやざき だいすけ)が、12日におこなわれた今シーズンの開幕戦でデビューし、3得点をマークしました。

[日刊スポーツ] 宮崎、デビュー戦で3得点/ハンドボール

 アルコベンダスに移籍した日本代表のエース宮崎大輔が開幕戦でデビューし、3得点した。「サポーターの声援を浴びて夢のようだった」と話した。

 「夢の舞台で1点は入れたいと心に決めていた」そうで、前半に3点を決めてチームを勢いづけた。16-11で迎えた後半、徹底的なマンマークに苦しめられた。シュートを焦って得点できず、チームも同点に追いつかれた。「スペイン・リーグのレベルの高さを知った。自分のハンドボールと違う」と新たな発見もあったようだ。

なお、この試合、チームは28-28で引き分けに終わっています。

続きを読む…