タグ付けされた記事一覧

タグ: マンガ

トルコで海外初の少年ジャンプ展 「ONE PIECE」「NARUTO」「DRAGON BALL」など人気作品を展示

エンターテインメント | 2010年10月12日 | 8,725 views | 0 comments | 1 trackback |

海外での少年ジャンプ展

 トルコ最大の都市イスタンブルにある美術館「İstanbul Museum Of Modern Art」において、集英社が主催するマンガ展「Discover Manga!: The World of Shonenjump」が開催されています。

[47News] トルコで少年ジャンプ展 集英社、海外で初めて

 同展は「トルコにおける日本年」の認定イベントの一つ。「ONE PIECE(ワンピース)」「NARUTO(ナルト)」「ドラゴンボール」などジャンプの人気作品の原画を展示、作画風景のビデオなども上映されている。

続きを読む…

AKB48が米アニメ・エキスポで熱唱 海外での知名度は「モーニング娘。」に軍配?!

エンターテインメント | 2010年07月07日 | 14,124 views | 0 comments | 0 trackbacks |

 アニメやマンガをテーマにした北米最大級のイベント「アニメ・エキスポ 2010」(Anime Expo)が、米ロサンゼルス・コンベンションセンターでおこなわれ、全米から詰めかけた多くのアニメファンで賑わいをみせたようです。

 イベント初日となった1日には、日本のアイドルグループAKB48のスペシャルライブがおこなわれました。

[サンスポ] 現地ファン熱狂!AKB48がロス公演

 会場に詰めかけたのはほとんどが現地のファン。背中にAKB48と刺繍したお揃いのコスプレ制服を着て、最前列でライブを楽しんだケイティー・メインさん(21)とリズ・イタキアアンダーさん(21)の2人組は、マサチューセッツ州から駆けつけたという。汗まみれでほおを紅潮させながら「アンコールが最高だった。英語で『BINGO!』を歌っていたのにびっくりした。ソー エキサイテッド! ワンダフル!」と、興奮しながら感想を語ってくれた。

 ただ、日本国内では人気絶頂のアイドルグループも海外での知名度はまだまだのようで、フリーチケットでおこなわれたライブにも関わらず、会場は「満員御礼」とまではいかなかったようです。

続きを読む…

日本の人気マンガ家や声優サイン会にファンが殺到、失神者も=台湾の展示会

エンターテインメント | 2010年02月03日 | 10,433 views | 1 comment | 0 trackbacks |

 書籍やマンガなどの出版物をテーマとした台湾最大級の展示イベント「台北国際ブックフェア」が台北世界貿易センターで開催され、日本の漫画家や声優が登場するサイン会には多くのファンが押し寄せ、長蛇の列が出来るなど大盛況だったようです。

「灼眼のシャナ」釘宮理恵さん登場で失神するファンも

 なかでも「灼眼のシャナ」のシャナ役として台湾でもよく知られた人気声優・釘宮理恵(くぎみや りえ)さんがサイン会に登場すると、熱狂的なファンが殺到するなど会場は大混乱となったようです。

続きを読む…

米Yahoo今年の人気検索ワードで「NARUTO」が6位にランクイン

エンターテインメント | 2009年12月12日 | 10,704 views | 0 comments | 0 trackbacks |

NARUTO 人気検索ワードランキング

 米ヤフーは今月1日、「今年最も検索されたキーワード」のTOP10を発表。その中で、日本の人気マンガ「NARUTO -ナルト-」が第6位にランクインしました。

 ランキングの1位は、今年6月に急逝した「Michael Jackson」。2位はアメリカのベストセラー小説を原作とした映画「The Twilight Saga」。日本でも「ニュームーン/トワイライト・サーガ」のタイトルで現在劇場公開中の作品です。3位には米プロレス団体「WWE」(ワールド・レスリング・エンターテインメント)が入りました。

海外でのNARUTO人気

 米国内では、現在46巻までコミックが発売されている「NARUTO」ですが、ニューヨークタイムズ紙等が発表するグラフィックノベルの売上ランキングでは、常に上位を独占するほどの人気ぶりで、2005年から「カートゥーン・ネットワーク」で始まったTVアニメシリーズも人気に拍車をかけているようです。

続きを読む…

[ブックレビュー] 萌えるアメリカ 米国人はいかにしてMANGAを読むようになったか

文化・伝統 | 2009年10月01日 | 12,436 views | 1 comment | 0 trackbacks |

萌えるアメリカ 本書は、日本のマンガが北米のコミックス市場へどのようにして登場し、発展していったかということについて、出版する側の実体験に基づいて書かれたおそらく最初の本である(プロローグより)

 この本のタイトルから、オタク文化的な内容を期待して読み始めた人にとっては、やや肩透かしかもしれません。

 ゼロからスタートした著者の堀淵氏が、世界一の出版大国アメリカで日本マンガの出版社を設立し、様々な苦労と失敗を繰り返しつつも、やがて成功へと導いた奮闘記で、どちらかというとビジネス書や手記に近い内容となっています。

 NHKの「プロジェクトX」や「プロフェッショナル 仕事の流儀」等の番組が好きな人には、オススメ出来ると思います。

 突如現れて大ブームを巻き起こした「アキラ」、津波のように押し寄せ社会現象までになった「ポケモン」など、私自身「アメリカでも結構人気あるのね」程度の認識だったのですが、その渦中にいた人物がリアルに語る内容は、まさに「すさまじい」の一言。

続きを読む…

サンフランシスコにオタクカルチャー総合施設オープン、初日は全米から2万人が殺到

エンターテインメント | 2009年08月27日 | 6,887 views | 0 comments | 0 trackbacks |

newpeople サンフランシスコの日本人街にある地上3階・地下1階のビルディングに、日本のアニメや漫画・カワイイ系ファッション等を一堂に集めたオタクカルチャー総合施設「ニューピープル」がオープンしました。

日本人なら思わずパチンコ店を連想してしまう名前ですが、れっきとしたCOOL Japan !!のお店です。

[FNN] アメリカ初の「オタクカルチャー施設」、サンフランシスコにオープン

Jポップカルチャーを集めたこのビルには、ファンが多く集まり、すでにサンフランシスコの観光名所となりつつある。

アメリカで初めてのオタクカルチャー施設「ニューピープル」は、8月15日にオープンした。

初日は、コスプレ姿のJポップカルチャーファンが全米各地から集結し、その数は、2万人を超え、およそ4,000人が施設に入りきれなかったという。

店員は「お客さんの中には、興奮して泣き出した人もいました」と話した。

続きを読む…

パリで開催されたJapan Expo 過去最大の15万人動員 ファン選出による人気マンガ・アニメ作品の発表も

エンターテインメント | 2009年07月09日 | 16,090 views | 0 comments | 0 trackbacks |

外国人コスプレイヤー in Japan Expo アニメ、漫画、音楽など日本のPOPカルチャーをテーマにした欧州最大のイベント「Japan Expo」(ジャパン エキスポ)が、7月2日~5日にかけてフランス・パリで開催されました。

 2000年にフランス人の呼びかけによって始まったJapan Expoは、今回でちょうど10周年。第1回の入場者数は3200人でしたが、年々来場者が増え続け、昨年は13万4000人、今年はついに来場者が15万人を突破した模様です。

[サンスポ] パリっ子総立ち!AKB48、仏公演大成功という記事より

アイドル軍団、AKB48が3日、パリ郊外で開催されている欧州最大規模の日本フェスティバル「ジャパンエキスポ2009」でライブを行い、日本文化の発信に一役買った。

 エキスポ会場の専用ステージに登場した選抜メンバー16人は、フランス語で自己紹介し、「大声ダイヤモンド」など10曲を約1時間にわたり激しいダンスで熱唱。日本語の歌にもかかわらず、地元のパリっ子をはじめ、欧州各地から駆けつけた多くのファンは総立ちとなり、会場は熱気に包まれた。

[イザ!] PUFFYパリで熱唱! 日本文化フェスの大トリ飾るという記事より

女性デュオ、PUFFYが当地で開催されたフェスティバル「JAPAN EXPO」のラストを飾る「NARUTO FESTA」に出演。日本文化を伝える一大イベントを、熱唱ステージで締めくくった。

 2人はフランス語で「ジュ・スィ・アミ」「ジュ・スィ・ユミ」とあいさつすると、パリっ子は大喜び。当地では、2人が主人公の米アニメ「HiHi Puffy AmiYumi」が大ヒットし、2日にフランスデビュー盤「Bring it!」が発売されたばかり。主題歌が収録されていることもあり、日本を代表する歌手とアニメの強力タッグに場内は大歓声で沸き返った。

 日本の音楽アーティストとしては、AKB48やPuffyのほかに、分島花音、Aoi、Ra:IN、School Food Punishment、MOSAIC.WAVなどが参加。

 中でもフランスでも人気のアニメ「ヴァンパイア騎士」のEDテーマを歌う異色のチェロ・ヴォーカリスト「分島花音」(わけしまかのん)は、イベント期間中におこなわれた2回のライブで、合計2万2000人の観客を動員。これはJapan Expoのアーティスト・ライブにおける動員記録だそうです。

続きを読む…

英紙が金正雲氏の意外な素顔を報道 日本との意外な接点も

社会・政治 | 2009年06月22日 | 2,795 views | 0 comments | 0 trackbacks |

 北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記の後継者に決まったと伝えられている三男の金正雲(キム・ジョンウン)氏について、英タイムズ紙はスイス留学時代の元同級生の証言を元に、意外な素顔を伝えています。

「親愛なるキム・ジョンイル氏の後継者であるキム・ジョンウン氏はシュワちゃんがお好き」と題したこちらの記事によると

いつの日か北朝鮮の核のボタンの上に指を持っているかもしれない男は、イスラエル人からバスケットボールを習い、日本の漫画のとアーノルド・シュワルツェネッガー(通称ターミネーター)のファンだったことが、元学友の証言により明らかになった。

同記事では金正雲氏と日本との間の3つの接点が報じられています。

続きを読む…