タグ付けされた記事一覧

タグ: 世界選手権

全米チアダンス大会で日本勢が2冠達成! 福井商「JETS」と静岡県「C-STAR」が部門優勝

スポーツ | 2011年03月01日 | 15,149 views | 0 comments | 0 trackbacks |

 チアダンスの全米オールスター選手権大会(2011 NCA/NDA All-Star National Championship)が米テキサス州ダラスでおこなわれ、日本から出場したチアダンスチームが2部門で優勝を達成しました。

 シニアバラエティ部門に出場した福井商業高校チアリーダー部「JETS」は、決勝で10.268点(11点満点)のハイスコアをたたき出し、2位以下に大差をつけて圧勝。

 また、静岡県のダンス教室「C-STARスタジオ」から出場したチーム「C★STAR T-girl」が、11歳以下のユースPom部門で優勝を果たしました。

続きを読む…

山梨の会社員有松太郎さんが世界パズル選手権で個人総合優勝、日本人初!

人々 | 2010年10月30日 | 4,093 views | 0 comments | 0 trackbacks |

第19回世界パズル選手権

 ポーランドで開催された世界パズル選手権(World Puzzle Championship)で、有松太郎さんが日本人としては初の個人総合優勝に輝きました。

[47NEWS] 世界パズル選手権、日本人初優勝 個人の部、団体でも2位

 ポーランド中部パプロトーニャで24日から28日まで第19回世界パズル選手権が行われ、山梨県富士河口湖町の会社員有松太郎さん(49)が個人の部で優勝した。個人で日本人の優勝は初めてで、団体でも日本は2位となった。

 1992年にニューヨークで始まった世界パズル選手権は今年で19回目。2002年の第11回大会で団体優勝を遂げている日本ですが、個人での総合優勝は今回が初とのこと。

続きを読む…

タンゴの世界選手権で日本人女性のペアが優勝

文化・伝統 | 2010年09月02日 | 3,784 views | 0 comments | 0 trackbacks |

タンゴ世界選手権

 アルゼンチンの首都ブエノスアイレスでおこなわれた世界最大のタンゴフェスティバル「Mundial de Tango 2010」。同イベントの目玉である「タンゴダンス世界選手権」のステージ部門で日本人の鍬本知津子(くわもと ちづこ)さんとアルゼンチン人のディエゴ・オルテガさんさんのペアが優勝しました。

続きを読む…

世界で活躍する日本人ピザ職人たち 世界選手権でダブル制覇の快挙!

文化・伝統 | 2010年06月05日 | 11,102 views | 0 comments | 0 trackbacks |

 ちょっと前のニュースですが、世界で活躍する2人の日本人ピザ職人をご紹介します。

ナポリピッツァ世界選手権で日本人初優勝

 イタリア南部の都市ナポリで先月末に開催された「第9回 ナポリピッツァ世界選手権(IX edizione del Concorso Internazionale del Pizzaiuolo)」において、日本から参加した牧島昭成(まきしま あきなり)さんが、ピッツァナポレターナS.T.G.部門(大会メイン部門)で見事優勝しました!

 今年で9回目となった今大会には、地元ナポリのピッツァ職人をはじめ、世界中から150名もの料理人が参加し、伝統のナポリピッツァの味と腕前を競いました。同大会での日本人の優勝は史上初とのこと。

続きを読む…

国枝慎吾が4連覇x2!=全豪オープンテニス車いす部門

スポーツ | 2010年02月01日 | 1,615 views | 0 comments | 0 trackbacks |

 全豪オープンテニスの車いす部門・男子シングルスにおいて、日本の国枝慎吾(くにえだ しんご)が優勝し、ダブルスと合わせて4年連続2冠を達成しました。

以下、全豪オープン公式サイトのマッチレポートから一部抜粋

 世界No.1車いすテニスプレイヤーの国枝慎吾は、対戦相手の2度のマッチポイントをしのぎ切り、全豪オープン4連覇を達成した。国枝は、(決勝の対戦相手である)ステファン・ウデ(フランス)を、7-6、2-6、7-5で下し、何とか逃げ切った。

 ということで、いつもは圧倒的な強さを見せてくれる国枝選手ですが、今回は本当に薄氷の勝利だったようです。これについて、国枝選手自身も

続きを読む…

愛ちゃん大金星!世界ランキング1位の中国選手を破る=卓球グランドファイナル

スポーツ | 2010年01月10日 | 3,446 views | 1 comment | 0 trackbacks |

 マカオで開催されている国際卓球連盟(ITTF)のプロツアー・グランドファイナルの女子シングルスにおいて、福原愛(世界ランク21位)が中国の劉詩ブン(世界ランク1位)を破る金星を挙げたことが分かりました。

 福原愛は第1ゲームを5-11で落としましたが、続く第2ゲームを11-9、第3ゲームを12-10と連取し、逆転に成功。第4ゲームは2-11で落しましたが、第5ゲームを11-3で奪い返すと、第6ゲームを12-10と粘って押し切り、セットカウント4-2で見事勝利を収めました。

番狂わせを起こした要因は?

続きを読む…

車いすテニスプレイヤー国枝慎吾、3年連続世界王者に!

スポーツ | 2009年12月24日 | 2,153 views | 0 comments | 0 trackbacks |

 国際テニス連盟(ITF)は22日、2009年における各部門別の世界チャンピオンを発表。男子テニスのロジャー・フェデラー(スイス)、女子テニスのセリーナ・ウィリアムズ(アメリカ)とともに、車いすテニス部門では、日本の国枝慎吾(くにえだ しんご)が名を連ねました。

Federer & Williams named 2009 ITF World Champions - 国際テニス連盟

 国枝慎吾は、ここ2年間において無敗記録を維持することにより、自身3度目の世界チャンピオンの栄誉を獲得した。

 25歳で迎えた2009年のシーズンでは、3つのグランドスラム大会(全豪オープン、全仏オープン、全米オープン)を含む、8つの大会においてシングルスのタイトルを獲得した。

 また、彼はダブルスにおいても5つの獲得し、ノッテンガムでおこなわれたワールドチームカップ(車いすテニスの国別対抗戦)では、日本の銅メダル獲得に大きく貢献した。

 国枝は「3年連続で世界チャンピオンになれたことを、非常に嬉しく、また誇りに思います。毎年世界チャンピオンであることは、自分の最大の目標でもあります。今後もさらに自分のテニスを磨いていきたいと思います。」とのコメントを発表した。

 本人の公式サイトによると、9歳の時に脊髄腫瘍により車いす生活を余儀なくされ、11歳から車いすテニスを始めたとのこと。今年の4月からは、日本人初の車いすプロテニスプレイヤーとしてユニクロに所属し、世界各地を転戦しています。

続きを読む…

柔道グランドスラム、日本女子は全7階級制覇! ルール改定で日本有利に?他国からは異議の声も

スポーツ | 2009年12月14日 | 7,082 views | 9 comments | 0 trackbacks |

 東京体育館でおこなわれた柔道の国際大会「柔道グランドスラム東京2009」において、女子では日本勢が全7階級制覇の快挙を達成。そのうち4階級においては、日本人同士の決勝戦となっており、実力の違いを見せつけた格好となりました。

 一方、8月におこなわれた世界柔道で史上初の金メダルなしと惨敗した日本男子も、4階級で金メダルを獲得しました。

ルール改定で日本有利に?

 地元開催のアドバンテージがあるとはいえ、男女合わせて11階級制覇と大躍進した背景には、今大会から採用された新ルールの影響が見え隠れします。

続きを読む…

フリーダイビング篠宮龍三さん、日本人で初めてジャック・マイヨールの記録超え達成

人々 | 2009年12月08日 | 2,641 views | 0 comments | 0 trackbacks |

 バハマで開催されたフリーダイビングの世界選手権において、日本人唯一のプロ・フリーダイバー、篠宮龍三(しのみや りゅうぞう)さんが、水深107mのアジア・日本新記録を達成しました。

 映画「グラン・ブルー」のモデルとして知られるジャック・マイヨールさんが1983年に樹立した自己記録105mを日本人として初めて超えたことになります。

[asahi.com] 篠宮さんマイヨール超えフリーダイビング107メートル

 フリーダイビングは、空気のタンクをつけずに一息で潜る距離を競う競技。篠宮さんは重りなどを一切使わず、フィンの力だけで潜る「コンスタント・ウィズ・フィン」という種目に出場。1日の本戦では予選落ちしたが、2日に開かれた各国の国内記録保持者だけが参加できる大会で、自身が持っていた日本記録の105メートルを2メートル更新した。現在、篠宮さんは世界ランク3位。

 国際大会を中心に活躍する篠宮さんは「コンスタント・ウィズ・フィン」「フリー・イマージョン」「スタティック」の3種目におけるアジア記録保持者でもあります。

続きを読む…

チアリーディング世界選手権で日本代表2冠、女子部門はV5達成

スポーツ | 2009年12月02日 | 11,940 views | 0 comments | 1 trackback |

 ドイツのブレーメンで開催されたチアリーディングの世界選手権において、女子部門では日本が優勝し、みごと5連覇を達成しました。また、男女混成部門では日本が2大会連続4度目の優勝を飾りました。

 2001年から始まったチアリーディング世界選手権(Cheerleading World Championship)は、2年に1度開催され、チアリーディングの世界一を決める国際的な大会として知られています。

 第5回目となる今大会では、女子部門、男女混成部門、ダンス部門、グループスタンツ演技競技などがおこなわれ、世界中から集まった全45チームによって各部門の優勝が争われました。

続きを読む…