タグ付けされた記事一覧

タグ: 野球

イチロー10年連続200安打達成に対する海外の反応まとめ

スポーツ | 2010年09月26日 | 27,029 views | 2 comments | 0 trackbacks |

イチロー10年連続200安打達成

 シアトル・マリナーズのイチローは、23日におこなわれたトロント・ブルージェイズ戦で2安打を放ち、今シーズン通算で200安打目をマーク。これにより、伝説の名選手ピート・ローズと並ぶ10回目のシーズン200安打を記録。同時に自身の持つ連続記録を更新し、前人未到の10年連続200安打を達成しました。

米主要メディアも記録達成を速報

 ニューヨーク・タイムズ紙やUSAトゥデイ紙では、同試合中にシーズン50本塁打を達成したブルージェイズのホセ・バティスタ選手とともにイチローの記録達成を報道しています。

続きを読む…

日本代表、江戸川南が世界チャンピオンに=リトルリーグのワールドシリーズ

スポーツ | 2010年09月01日 | 6,102 views | 1 comment | 0 trackbacks |

 8月20日~29日に米ペンシルベニア州ウィリアムズポートで開催された野球のリトルリーグ・ワールドシリーズにおいて、日本から参加した江戸川南が見事優勝し、ワールドチャンピオンの座に輝きました。

激戦を制し悲願の初優勝

 28日におこなわれた準決勝インターナショナル・チャンピオンシップに進出した江戸川南は、台湾代表チームを延長7回3-2と劇的な勝利を挙げ、アメリカ代表チームへの挑戦権を手にします。

 そして翌29日におこなわれた決勝戦ワールドチャンピオンシップでは、アメリカ代表のハワイ・ワイパフを4-1で破り、栄冠を手にしました。

続きを読む…

韓国プロ野球の門倉健が開幕から6連勝! 現在最多勝&奪三振の二冠

スポーツ | 2010年04月29日 | 3,093 views | 0 comments | 0 trackbacks |

韓国プロ野球 投手成績ランキング

 韓国プロ野球は27日、SKワイバーンズ-起亜タイガースの試合がおこなわれ、SKの門倉健投手が6回を奪三振8被安打5の無失点に抑える好投を見せ、SKが4-0で勝利しました。

 門倉投手は、これで開幕から無傷の6勝目。ハーラーダービーのトップをひた走っています。また奪三振でも通算39個と、こちらも第1位の成績を収めています。

続きを読む…

メジャーリーグ開幕戦で日本人選手がいきなりの大活躍

スポーツ | 2010年04月07日 | 3,902 views | 0 comments | 0 trackbacks |

 メジャーリーグの2010年シーズンがいよいよ開幕! 各球団に所属する日本人選手がいきなりの大活躍をみせてくれました。

 今年のオープニングゲームとなったNYY-BOS戦に登板した岡島秀樹は2点を失うも(自責点0)、その裏に味方打線が3点を奪い逆転勝利。岡島に今シーズンの白星第1号が記録されました。

 今年でメジャー10年目を迎えたイチロー。昨シーズンは胃潰瘍のため開幕戦に間に合いませんでしたが、今年は「1番・ライト」で先発出場。第2打席で今シーズン初安打を放つと、すかさず二塁への盗塁も決めました。今シーズンのイチローは前人未到の10年連続200本安打に挑みます。

 今シーズンからエンゼルスに移籍した松井秀喜は、ツインズとの開幕戦に「4番・DH」で先発出場し、決勝タイムリー&移籍後初本塁打を放ち、4打数2安打2打点の活躍でチームの勝利に大きく貢献しました。

続きを読む…

高津が台湾プロ野球で初セーブ 日米韓台4カ国でのセーブ記録は史上初

スポーツ | 2010年04月01日 | 2,447 views | 0 comments | 0 trackbacks |

 台湾プロ野球・興農ブルズに所属する高津臣吾(たかつ しんご)が、31日の試合で初セーブを挙げ、日本、アメリカ、韓国、台湾の4カ国のプロ野球リーグでセーブを記録した初の選手となりました。

 高津投手は、これまで日本プロ野球(東京ヤクルトスワローズ)で286セーブ、メジャーリーグ(シカゴ・ホワイトソックス)で27セーブ、韓国プロ野球(ウリ・ヒーローズ)で8セーブをマークしており、今回の記録で生涯通算322セーブ目となりました。

続きを読む…

「ナックル姫」吉田えり投手に米独立リーグから正式オファー!

スポーツ | 2010年02月28日 | 2,316 views | 0 comments | 0 trackbacks |

 18歳の女子野球選手、吉田えり投手が、米ゴールデン・ベースボール・リーグ(GBL)に所属する「チコ・アウトローズ」から正式な入団オファーを受けたことが分かりました。

Record 55 players signed to contracts - YumaSun.com

 アリゾナ・ウインターリーグに参加した55人の選手がプロ契約を結ぶ見通しとなった。この中には、日本人から来た18歳の女性、吉田えり投手も含まれている。

 GBLは、かつて伊良部秀輝投手も所属したことがあるアメリカの独立リーグの一つで、もちろん女子野球ではなく、れっきとした男性主体のプロリーグです。

ウインターリーグではプロ初勝利も達成

 吉田えり投手は、先日まで米アリゾナ州ユマでおこなわれていたウインターリーグに招待選手として参加。先発を任された12日の試合では、4回を無失点に抑える好投で見事プロ初勝利を挙げています。

 その時は地元紙や米スポーツメディアも取材に訪れるなど注目を集めたようです。以下、こちらの記事より抜粋、意訳。

続きを読む…

元ヤクルトの高津が台湾プロ野球の興農ブルズ入り!

スポーツ | 2010年01月17日 | 3,780 views | 0 comments | 0 trackbacks |

 元ヤクルトスワローズの高津臣吾(たかつ しんご)投手が、台湾プロ野球の興農ブルズに入団することが分かりました。

 球団公式サイトでは「日職救援王高津臣吾披牛袍 二月初來台報到」と、通算286セーブの日本プロ野球記録を持つ高津投手が2月のキャンプからチームに合流する予定であると伝えています。

 高津投手は、これまで日本プロ野球(東京ヤクルトスワローズ)で286セーブ、メジャーリーグ(シカゴ・ホワイトソックス)で27セーブ、韓国プロ野球(ウリ・ヒーローズ)で8セーブをマークしており、4カ国目の台湾プロ野球でもセーブを挙げれば史上初とのこと。

続きを読む…

日米の王者が激突!「グローバル・ワールドシリーズ」ついに実現か?!

スポーツ | 2010年01月07日 | 3,756 views | 1 comment | 0 trackbacks |

 共同通信などの報道によると、メジャーリーグ(MLB)と日本プロ野球(NPB)の王者同士が激突する「グローバル・ワールドシリーズ」の構想が持ち上がっているようです。

[産経新聞/イザ!] MLBが日米王者によるグローバル・ワールドシリーズ提案

 米大リーグ機構幹部との会談を終えたプロ野球の加藤良三コミッショナーが6日、同機構のセリグ・コミッショナーから日米王者で争う「グローバル・ワールドシリーズ」の開催を提案されたことを明かした。

 ということで、MLBとNPBの両首脳による会談の場で、意外にもMLB側から提案があったようです。この記事だけをみると、正式な打診があったというよりは一種のリップサービス的なものと考えられなくもないですが、まずは実現に向けた第一歩が踏み出されたことを素直に喜びたいと思います!

続きを読む…

WBC&巨人の原監督が世界最優秀監督に選出!

スポーツ | 2009年12月09日 | 2,137 views | 0 comments | 0 trackbacks |

 国際野球連盟(IBAF)総会がスイス・ローザンヌでおこなわれ、巨人の原辰徳監督が「世界最優秀監督賞」を受賞することが決まりました。

 3月におこなわれたワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本を2連覇に導き、巨人を率いてはリーグ3連覇、7年ぶり日本一、アジアチャンピオンと、出場した全ての大会で頂点に立ったことが高く評価されました。

[中日スポーツ] 世界のHARA プロ野球界初IBAF最優秀監督

 原監督にまた一つ、ビッグタイトルが届いた。IBAFがスイスで開いた総会で、世界中にいるたくさんの監督の中から、原監督がナンバーワンに選出されたのだ。「本当に光栄です。大変評価していただき、自分の中でも感動しております。選手、スタッフ、周りのみなさんに感謝という気持ちです」。チャリティー活動のために訪れた秋田で、球団を通じて栄誉を知らされた原監督が、うれしそうに語った。

続きを読む…

菊池メジャー断念に対する海外メディアの反応まとめ

スポーツ | 2009年10月29日 | 11,651 views | 0 comments | 0 trackbacks |

 米大リーグ挑戦か、それとも国内球団かで大きな注目を集めた花巻東の155キロ左腕・菊池雄星(きくち ゆうせい)投手は、結局25日の記者会見で日本残留を表明しました。

  夏の甲子園後のインタビューで「行きたいのはメジャー」と公言するなど、本人はメジャー挑戦を熱望していたものの、周囲の説得などに押されて断念。会見中に笑顔はなく、最後見せた大粒の涙は、子供の頃から夢だった大リーグのマウンドに対する断腸の思いが感じられましたが、みなさんはどのように受け取りましたか?

海外メディアでも大きく報じる

 海外の主要メディアの報道から一部抜粋、意訳にてご紹介します。

[MLB公式サイト] High schooler Kikuchi to remain in Japan

メジャー数球団が獲得に乗り出していた高校生の菊池投手は日本残留へ

 日本の高校生、菊池雄星の投げる96マイルの剛速球は、メジャー8球団の強い関心を集めたが、彼本人はそれほど早く動く準備ができてなかったようだ。

 18歳の菊池は、日曜日におこなわれた記者会見で当面は日本国内のプロ野球でプレイすることを望むとの発表をおこなった。10月29日におこなわれるドラフト会議では、No.1の注目株になるものとみられている。

[ESPN] Teen LHP Kikuchi snubs MLB offers

10代左腕の菊池、MLBのオファーを鼻であしらう

 過剰なまでに売り込みがおこなわれた10代左腕の菊池雄星は、メジャー数球団からのオファーをすっぱり断って、来年以降も日本国内でプレイする道を選んだ。

 ESPNは若干悪意が感じられるキツイ言い回しですね… 「snub」は女性が男性からのしつこいデートの誘いを断ったりするときによく使われる表現です。

続きを読む…