タグ付けされた記事一覧

タグ: 鉄道

JR九州による九州新幹線キャンペーンがカンヌ国際広告祭で金賞を受賞! CM動画がYouTubeで220万PVを記録

エンターテインメント | 2011年06月24日 | 17,927 views | 0 comments | 0 trackbacks |

九州新幹線

 JR九州が今年3月の九州新幹線全線開業を記念しておこなった「祝!九州」キャンペーンが、カンヌ国際広告祭にて、アウトドア部門の金賞およびメディア部門の銀賞を受賞しました。

 このキャンペーンのために制作されたTVCMは、3月11日に発生した東日本大震災の影響により、一旦はお蔵入りとなったものですが、YouTubeなどの動画投稿サイトにアップされるやいなや「ジーンときた。自然と涙が出た。」「元気をもらった!」「九州の人たち最高!」などと口コミで話題が広がり、220万回を超える再生回数を記録することになりました。

続きを読む…

日本とベトナムの意外な関係=原発、新幹線、橋、そしてミス別府?!

社会・政治 | 2010年05月06日 | 12,290 views | 0 comments | 0 trackbacks |

 最近のニュースからベトナムと日本に関連した記事をピックアップでまとめてみました。

前原国交相らが原発と新幹線をトップセールス

 以前、当ブログでご紹介した記事「ベトナム、日本の新幹線方式を採用決定=ハノイ~ホーチミン高速鉄道計画で」の続報ですが、GW期間中の2日、前原誠司国土交通相と仙谷由人国家戦略担当相らがベトナムを訪問し、新幹線や原子力発電など日本のインフラ技術のトップセールを展開した模様です。

続きを読む…

ベトナム、日本の新幹線方式を採用決定=ハノイ~ホーチミン高速鉄道計画で

経済・産業 | 2010年04月18日 | 13,182 views | 1 comment | 0 trackbacks |

 ベトナムで計画が進められている南北高速鉄道事業において、ベトナム政府が「新幹線方式」の採用を閣議決定したことが明らかになりました。15日にベトナムのフック計画投資相と会談をおこなった仙谷由人国家戦略相の談話として各紙が報じています。

 この計画は総事業費5兆円を超える巨大国家プロジェクトで、これまで中国や韓国との間で激し売り込み合戦が続いていましたが、最終的には日本がアピールしてきた「安全性と技術力の高さ」が決め手となった模様です。

続きを読む…

日立が鉄道発祥の地イギリスから高速鉄道車両受注へ 受注総額はなんと1兆円!

経済・産業 | 2009年12月31日 | 12,704 views | 0 comments | 0 trackbacks |

 イギリスで計画されている高速鉄道の新規導入プロジェクトをめぐり、日立製作所が約1兆円で受注契約を結ぶ見通しであることが分かりました。

[産経新聞/イザ!] 日立が英高速鉄道車両を1兆円で受注へ 年明けにも最終契約

 日立製作所は29日、英国の高速鉄道に新型車両を導入するプロジェクトで、同国運輸省と年明けにも最終受注契約を結ぶことを明らかにした。受注総額は最大1兆円に上る。

 鉄道発祥の地イギリスで進められているこの計画は「インターシティ・エクスプレス・プログラム」と呼ばれ、ロンドンと各主要都市を結ぶ複数の路線に約1400台の新型車両を導入するもので、日立では鉄道車両の製造に加え、運行システムやメンテナンスを含む包括的な契約を目指しているとのことです。

ブラジルにも進出を目指す日本の鉄道技術

 今月18日、かねてより予定されていたブラジル政府による高速鉄道の受注計画が正式発表されました。

続きを読む…

世界に進出する日本の鉄道 新幹線の安全性と技術の高さをアピール

経済・産業 | 2009年11月17日 | 17,240 views | 0 comments | 0 trackbacks |

 JR東海は16日、世界各国の政府関係者らを東海道新幹線に乗せ、米原~京都間の試験運行を実施。通常運行時の最高時速を大きく上回る332キロで走行するなど、フランスの「TGV」やドイツの「ICE」を上回る性能をアピールしました。

[asahi.com] 東海道新幹線、332キロで試験運転 各国関係者にPR

 この日「高速鉄道シンポジウム」に参加した米、英、マレーシア、エジプトなどの関係者ら約160人を乗せ、営業運転が終了した午後11時40分に米原駅(滋賀県)を出発。京都駅までの18分間のうち約2分間、時速330キロで運転。一時は332キロに達した。乗車した米テキサス高速鉄道交通協会のロバート・エクルス会長は「とてもスムーズな乗り心地だった。他の高速鉄道と比べても、競争力は十分にあると思う」と高く評価していた。

日本の新幹線、鉄道発祥の地イギリスへ

 少し前のニュースですが、日立製作所が製造した新幹線がイギリスの鉄道会社に納入されるというニュースが各紙に掲載されていました。

[産経新聞/イザ!] 日立の“新幹線”が英国に到着

 同車両は、ロンドンと英南東部のアシュフォードを結ぶ「ドーバー海峡トンネル連絡線」を走る“新幹線”。平成17年に英運輸省などと総額700億円で、納入と保守点検の契約を結んだ。現在、試運転中で12月から営業運転を開始する。

 全174両もの新幹線が日本を離れ、長旅の末、イギリス南部のサウサンプトン港に到着したのが8月17日。日本が誇る新幹線が、鉄道発祥の地であるイギリスを走ることになるとは、なかなか感慨深いものがありますね。

続きを読む…